Avira のビジネス標準契約条件

1. 本ビジネス標準契約条件(以下「契約条件」)は、ユーザー個人、もしくは企業や他の機関の名のもと、Avira の製品、ソフトウェアを取得し、当社のサービスおよびすべての資格、修正、改訂、および新しいバージョン(以下集合的に「製品」にアクセスして使用する権限がある場合またはAvira製品の販売代理店の場合は代表する事業体(「ユーザー」)と Avira(「当社」「私達」「Avira」)間における法的な合意文書です。 Avira とは、Kaplaneiweg 1, 88069 Tettnang, Germany に本拠地を置く Avira Holding GmbH & Co. KG. を意味します。 本契約条件は、当社のウェブサイト(www.avira.com、および www.avira.com と PartnerNet の 2 番目以降のレベル、以下集合的に、当社「Web ショップ」)を含むあらゆる形式において、ユーザーが当社製品を当社から直接購入または再販する場合に適用されます。 本契約条件に同意することによって、ユーザーは、18歳以上の年齢に達しており、契約を締結し、契約関係を成立させる法的能力があることを確認するものとします。 「同意する」または「はい」ボタンをクリックする、またはソフトウェアを読み込む、あるいはその他の方法で同意を示すことにより、ユーザーは本契約条件および関連する条項(以下に定義)に同意したこととなり、それをもって AVIRA とユーザー間において法的効力および執行力を持つ契約が成立します。 本契約条件および適用される条件を注意深く読み、すべての関連文書および適用文書を確実に理解してから、契約に同意してください。 当社の製品に適用され、本契約条件の条項を補足する「Avira エンドユーザー使用許諾契約書および利用規約(以下「条件」)」は、www.avira.com/legal にて確認することができます。 本契約条件と本条件が矛盾する場合において、条件が製品に適用される場合、これらの条件が優先されるものとします。 製品の中には、印刷または電子形式で、特定の製品の機能について説明する追加の製品情報(「製品情報シート」)や書面の文書が付属している場合があります(集合的に「文書」)。

2. ユーザーによる当契約書への同意

インターネット上、または概要案内書、カタログ、パンフレットにおけるAvira製品に関する記述は、顧客への情報提供の役目のみを果たすものであり、明示的または暗示的な保証、またはAviraからの拘束力のある提供を構成するものではなく、注文の形式で拘束力のある契約が成立することをユーザーに通知しそれに備えさせることとする。 Aviraとユーザーとの間の法的拘束力のある契約は、ユーザーが注文を行いAviraが書面の注文確認書(電子メールを可とする)または1つ以上の製品をユーザーに提供(ダウンロードまたはログイン情報の提供など)することにより、かかる注文を承認する場合にかぎり締結されるものとする。

適用される法定撤回権利に基づき、ユーザーが本契約を撤回または解除する資格があり、ユーザーが関連法定期間内に本権利を行使する場合、適用される条件は同時に解除されるものとする。 かかる撤回または解除の場合、Aviraは、適用される法定規定に従い、特定の製品用の各ライセンスに対して支払い済みの料金(「料金」)をユーザー払い戻すものとする。

3. 本契約に対する変更

例えば、法規定の変更または製品および製品の販売および配布方法の変更を反映する目的において、当社は本契約条件を修正できるものとします。 当社は、このような改訂された契約条件は、ウェブサイト(www.avira.com/legal)上で公開しますが、多くの場合、ユーザーは最新の契約条件に同意する必要があります。 このような改訂された契約条件は、これらの契約条件の内容に関連するユーザーとAvira 間の関係に適用されます。 本契約条件に対する重要な修正に同意しない場合、ユーザーは遅滞なく当社にその旨を通知する義務があります。 本契約に対して当社が一方的に加える重要な修正に同意しない場合、ユーザーは本契約条件を撤回するか、契約を解除する権利があります。 本契約条件の撤回または解除を決定した場合、ユーザーは当社製品の使用を直ちに停止し、すべてのデバイスから当社製品を削除する必要があります。その場合、ユーザーは支払い済み購入代金の払い戻しを受けることができる場合があります。 今後ユーザーは当社のWeb ショップを利用すること、および当社製品を当社から直接購入することが禁止されます。

4. プライバシーおよび個人情報の収集

本契約条件に同意する場合、www.avira.com/privacy に記載されている当社の現行のプライバシーポリシーが適用され、当社および製品プロバイダ(該当する場合)がプライバシーポリシーの条項に従って個人データおよびその他のデータを、収集、転送、バックアップ、保存することを許可することにも同意するものとします。 当社のプライバシーポリシーで当社のデータ収集、保存、および使用方法についての最新情報を定期的にご確認ください。

5. 必要な情報開示

ユーザーは、ユーザーが提供する登録情報およびその他の情報の利用、保存、および開示が法令によって必要とされる場合、または当該情報の利用、保存、および開示が当社の意見により次の目的に必要であると合理的に判断される場合は、当社が当該情報の利用、保存、および開示を行うことを承認、許可および同意するものとします。(i) 法的プロセス(民事および刑事の召喚状、裁判所命令、または他の強制的な開示命令等を含むが、これらに限定されない)に対応するため、(ii) 本契約条件を遂行するため、(iii) 第三者(登録ユーザー、個人または政府機関であるかを問わない)からの権利侵害の訴訟に対処するため、(iv) カスタマーサービスの問い合わせに対応するため、または、(v) Avira、Avira のユーザーまたは市民の権利、財産または個人的安全を保護するため。

6. 不正使用

Avira は、Web ショップの不正利用を禁止または停止するための措置をとるあらゆる権利を有しています。 ユーザーが適用される法や本契約条件に従わなかった場合、当社は、損害の回収、ユーザーの行為の禁止、またはWeb ショップの不正使用の停止を要求する法的措置を実行する場合があります。 不正行為によっては、関連する法のもと、刑事訴追に発展する可能性もあります。 このような状況を回避するためにも、適用される法規定および本契約条件に必ず従ってください。

7. 第三者へのリンク

Avira の Web サイトからリンクされた第三者の Web サイトは Avira の管理下にはなく、Avira はこれらのサイトのコンテンツについての責任は負いません。 当社は最大限の範囲において外部サイトにリンクする前に、リンク先のコンテンツの確認作業は行いますが、Avira が合理的に第三者の Web サイトを永続的に管理することを保証できません。 リンク先 Web サイトの違反が判明しだい、即座にリンクを削除します。

8. 自動更新

ユーザーが当社製品の購入またはアクセス取得を行う場合、当該ユーザーは特定の期間(「ライセンス期間」)(詳細は www.avira.com/legal の条件を参照)について個々の製品のライセンスを付与されます。 現在のライセンス期間終了日の 30 日以上前にユーザーまたは当社が契約を解除しないかぎり、ライセンス期間は契約締結時の表示価格で自動更新されます。 新しいライセンス期間は、それ以前のライセンス期間と同じ期間となります。 自動更新通知が表示されたときにライセンス期間の更新を希望しなかった場合は、info@avira.com までご連絡いただければ、追加のライセンス期間に対して課金された料金を払い戻しいたします。

9. 再販業者に関する条項

Avira がその製品を明示的に再販目的でユーザーに提供した結果、ユーザーが Avira 製品の再販者(「再販業者」)になった場合は、下記の条件が適用されます。

再販業者は、Avira が第三者に付与する製品ライセンスを再販できます。 再販を行った場合、再販業者は、Avira に提出する請求書上に Avira が発行するシリアル番号(例えば、ライセンス番号、ワンタイム コード、ログイン)を報告するものとします。

再販業者は、本契約条件および個々の製品条件に従って付与された権利と異なる権利、または当該権利を超える権利を第三者に付与できません。

再販業者は、契約地域における製品の再販、輸送、購入および使用に必要な公式許可を取得して料金を支払う義務を負います。

再販業者は、当社の再販ポータル(「PartnerNet」)を通じて当社製品を購入できます。 PartnerNet を使用するには、再販業者は再販パートナ契約書の条項を承諾し、名前、住所、電話番号、電子メール アドレス、PartnerNet へのアクセスを許可するにあたり当社が必要と判断するその他の情報(ただし必ずしもこれらに限定されない)など、完全で正確な個人情報を提供することによって当社へのアカウントの登録と設定を行う必要があります。 再販業者は、これらの個人情報を常時更新して最新状態に保ち、提供する個人情報が真実で正確であることを表明および保証するものとします。 個人情報が当社に提供された後、再販業者は PartnerNet の利用とアクセスに使用するユーザー名とパスワード(以下集合的に「ログイン認証情報」という)を付与されます。 再販業者はログイン認証情報の機密性を保守する絶対的責任を持ち、当該ログイン認証情報を使用した PartnerNet への不正アクセスを制限および限定するものとします。 また、PartnerNet アカウントの使用に関連するすべての活動に対する責任を負うことに同意するものとします。 当社はいつでも PartnerNet へのアクセスを制限する権利を保持します。 ログイン認証情報の不正使用やセキュリティ脅威の可能性が疑われる状況(ただし必ずしもこれらに限定されない)においては、このような制限が必要になる場合があります。 PartnerNet へのアクセスに関する問題がある場合は、support@avira.com に連絡してください。

10. 製品の提供

当社製品に関する当社の提供義務は、(i) 当社による注文確認、(ii) 本契約条件、および (iii) 当事者が書面で明示的に別途同意しないかぎり個々の条件によって決定されます。 製品の部分提供が商業的に妥当であり、ユーザーの要件に著しく反しない場合、当社は部分提供を行うことがあります。

実際に提供される製品は、当該製品に関連する文書と異なることがあります。ただし、当該差異が商業的に妥当であり、個々の製品の性能に悪影響を与えない場合に限られます。 ユーザーが注文した特定の製品を当社製品ライン全体における新しい製品またはアップグレード製品(「新製品」)で当社が置き換えるケースにおいて、当該新製品が注文された製品と同等またはそれ以上の性能を示す場合、当社は当該新製品を提供する権利を保持します。

ユーザーが特定の製品の出荷を依頼した場合、当該製品に関する損害と損失のリスクは、当社が当該製品の出荷手続きを完了した時点で、ユーザーに転嫁されます。 ダウンロードによって提供が完了する製品の損害と損失のリスクは、(例えば、ソフトウェアキーを使用して)当該製品へのアクセスをユーザーが取得した時点で直ちにユーザーに転嫁されます。

11. 費用および支払条件

明示的に別途同意されない限り、特に、梱包、輸送費用、輸送保険などのすべての出荷費用、および法令上適用される消費税は、ユーザーが負担するものとします。

支払条件

当社製品の支払い(事前合意価格または公示価格による)は即座に行う必要があります。 当社は手形または小切手による支払いも受け付けます。ただし、これらの支払い手段がユーザーと当社間で特別に合意され、追加の料金や費用が当社側で発生しない場合に限られます。 それ以外の場合、Web ショップ上または個別請求書上で明示された支払い手段が適用されます。

口座引落し

当社製品の支払いに関して、ユーザーは自分の銀行口座または資金引出し権限を持つ銀行口座からの口座引落しを利用できます。 そのような場合は、口座引落し用に指定した銀行口座から資金を引き出す権限を当社に付与するかどうかを確認する必要があります。

購入した製品代金の口座引落しを当社に許可した場合は、未決済代金が(ユーザー指定の電子メール アドレス宛ての)電子メールで通知されます(「口座引落し通知」)。 この口座引落し通知には、注文された製品と請求金額に関する情報が記載されます。 口座引落し通知は、支払い期日の少なくとも 1 営業日前、および指定の銀行口座から資金が引き出される日の少なくとも 1 営業日前に、ユーザー宛てに送信されます。 ユーザーは上記の口座引落し通知の条件に同意するものとし、連絡先と銀行口座の詳細情報を常に最新状態に保つ唯一の責任を負うことに明示的に通知されるものとします。 また、残高不足が発生しないよう、口座引落し用に指定した銀行口座の残高を十分に保つこともユーザー側の責任になります。 残高不足が発生した場合、ユーザーは金融機関が請求する手数料を支払う義務を負うとともに、残高不足から当社が被った費用を償う義務を負います。 ユーザーは、当社が銀行口座から資金を引き出す権限をいつでも取り消すことができます。

上記は、前述の第 8 条で規定した自動更新処理に伴う料金にも適用されます。

債務不履行

当社製品の支払いに関してユーザーの債務不履行が発生した場合、当社は詳細通知なく未決済合計金額に対して、事前合意または法令上の延滞利息(法令上の延滞利息はドイツ民法 288 条で規定)を請求することができます。

当社の請求金額に関して債務不履行が発生した場合、当社は製品、個々のアップデートまたはアップグレード、関連するサービスの提供を保留することがあります。

12. 所有権の留保

注文された製品の代金全額が完全に支払われるまで、ドイツ民法 158 条と 449 条に従い、製品の所有権は排他的に当社に帰属します。 ユーザーが訴訟を受けるケースまたはユーザーの資産に課徴金が課されるケースで、その範囲において、製品および製品の所有が影響を受ける可能性がある場合、ユーザーはその旨を遅滞なく当社に通知する義務を負います。 さらに、それらの訴訟または課徴金への反証をあげるために、必要な文書を当社に提供する義務を負います。また、当該事実を認識したら即座に、課徴金を課す個人に対して、本 17 条に関連する製品がユーザーの財産でないことを通知する必要があります。

13. 取消しの権利

ユーザーが消費者である場合の取消しの法的権利に関する情報は、www.avira.com/right-withdrawal を参照してください。

14. 損害賠償

(a) 契約条件に違反した Web ショップの使用、(b) ユーザーによる第三者の権利侵害、または (c) 一部またはすべての適用法の違反に関連または起因する第三者による訴訟または損害賠償において、第三者が負担した合理的な弁護士費用を含む、いかなる損害請求または賠償命令からも、Avira の関連会社、子会社、取締役、役員、従業員、代理人、共同経営者、ライセンサーを保護し、補償し、無害に保つことに、ユーザーは、同意するものとします。

15. 保証および免責事項

当社の特定の製品に適用される限定的保証を除き、当製品および Web ショップは「現状のまま」提供されており、当社は、いかなる種類の保証も提供せず、特定用途に対する適合性を含む(ただしそれに限定されない)明示的、暗示的、法定の一切の種類の保証を明示的に放棄します。 また、当社は、第三者の侵害がないこと、商品性、妥当な品質、他の Web サービスと製品の統合機能に関する、全ての保証を明示的に放棄します。 ユーザーが意図する結果を達成するための特定の製品の選択、製品のインストール、使用、製品の使用による結果に対する責任は、ユーザー自身が負うものとします。 前述に限らず、当社は、当製品がすべての脅威から保護する能力があり、瑕疵、中断、またはその他の欠陥がないこと、製品またはWebサービスがユーザーの詳細な要件を満たすこと、特定の危険領域での使用に適していることを保証しません。

16. 責任の制限

関連請求の法的性質にかかわらず、以下の文言はユーザーの損害請求、発生したが結果の伴わなかった費用の請求(Ersatz vergeblicher Aufwendungen)に適用されます。

§ 当社は、ドイツの製造物責任法(Produkthaftungsgesetz)で保証された、または保障前提が原因で起こる、生命、人体、健康に関わる傷害、重大な過失またはAviraの国際的言動により発生したお客様の損害に対し責任を負います。 その他すべての場合、当社の損害賠償責任は、本契約条件の重要な義務の侵害に制限されます。 重要な義務とは、最初に契約の完全な履行に必要とされる義務のみを意味し、次に当該義務の遂行にユーザー側で必要となるであろう義務を意味します。 データ損失に係る当社の責任は、その回復のために必要な通常損害に限定されます。通常損害とは、セキュリティコピーが作成された場合の通常かつ典型的な損害をいいます。 本契約条件の条文は、ユーザーデータの定期的なバックアップを行う義務を免除するものではありません。

§ 当社による本契約条件の重要な義務の過失による侵害における当社の責任は、この種の契約で発生する典型的な、予測できる損害に制限されるものとます。

§ § 本契約条件第536(a)条の締結の時点で存在する欠陥に関する当社の厳格責任 ドイツ民法第1項1に従い、ここに明示的に除外されます。

§ § 前述の責任の制限は、取締役、法的代表者、従業員、その他の代理人を含む(ただしそれらに限定されない)すべての当社の代表者に関する責任にも適用されます。

17. 権利侵害の通知

当社の Web ショップが第三者の知的財産権を侵害しているとして、第三者が訴訟を起こした場合、ユーザーは、Avira に直ちに通知する必要があります。 そのような通知は書面、メール、その他の書式を問わず、Avira に対して、過度の遅滞なく提供されなければなりません。

18. 雑則

本契約条件は、第三者への受益権を発生させるものではありません。 ユーザーが、本契約条件に従わず、当社が、それに対し直ちに行動を起こさなかった場合でも、当社が権利を放棄することにはなりません(例:将来において訴訟を起こす権利)。 本契約条件の特定の条項を行使することが不可能になった場合でも、他の条項の有効性に影響を与えるものではありません。 本契約条件に関連する紛争または本契約条件から生じる紛争には、ドイツ連邦共和国の法律が適用されます。なお、抵触法および1980年4月11日に採択された国際物品売買契約に関する国際連合条約(CISG)の規定は、適用除外とします。 お客様と弊社の間での訴訟は、ドイツ、ミュンヘン I の地方裁判所 (Landgericht) に提起されるものとし、ユーザー当社は、それら裁判所を裁判地とし、それらが専属管轄権を有することに同意するものとします。

本契約条件の違反行為の恐れ、または実際の違反行為は、当社にとって回復不可能な損害を生じます。その損害は、金額に換算できるものではなく、当社が、法律上十分な救済措置をとることはありません。 その他の可能な救済措置に加え、契約違反の恐れ、もしくは実際の契約違反に対する強制命令や他の適切な衡平法上の救済を模索し、行使する権利を、当社は有するものとします。 ユーザーは消費者として、公正な救済措置を求める権利を有することがあります。 本契約条件は、そのような権利を表象するものとはみなされません。

本契約条件および Web ショップの使用は、当社との共同事業、共同経営事業、雇用、代理関係を締結するものではありません。

本契約条件の第 4 条、第 5 条、第 11 ~ 18 条は、本契約終了後も有効に存続するものとします。

Avira Holding GmbH & Co. KG.

Kaplaneiweg 1

88069 Tettnang

Germany

2015 年 4 月 1 日