AVIRA 製品使用許諾契約書

更新日:2014年12月2日


Avira 製品使用許諾契約書(「契約書」)は、ユーザー個人、もしくは企業や他の機関の名のもとに Avira の製品、ソフトウェア、アクセス権を取得しサービス(「製品」)を利用する権限を有するユーザー、ユーザーの行動により利益を享受する個人、機関(「ユーザー」)と Avira(「当社」「私達」「Avira」)間における法的な合意文書です。 ユーザーが米国またはカナダに居住している場合、Avira とは、330 Primrose Avenue, Suite 610, Burlingame, CA 94010, USA に本拠地を置く Avira, Inc. を意味します。 ユーザーが米国外またはカナダ以外に居住している場合、Avira とは、Kaplaneiweg 1, 88069 Tettnang, Germany に本拠地を置く Avira Operations GmbH & Co. KG を意味します。


ユーザーが米国およびカナダ以外の国や地域に居住している場合は、第 15 項の追加条項が適用されます。


  • 18 歳以上の年齢に達していなくてはならない、等)。 「同意する」、「許可」、または「はい」ボタンをクリックする、またはソフトウェアをダウンロードする、あるいはその他の方法で受諾を示すことにより、ユーザーは当契約を受諾したこととなり、当契約書はそれをもって、AVIRA とユーザーとの間において法的効力および執行力を持つこととなります。 当契約書を注意深く読み、十分に理解した上で、契約に同意してください。

  1. 適用される他の条項

    • Avira 標準契約条件」(「契約条件」)は、www.avira.com/legal にて確認できます。当社製品の購入時にこの契約条件にすでに同意されている場合、この契約条件は当契約書に付加的に適用され、当契約書の条項を補足するものとなります。 当契約とこの契約条件が矛盾する場合は、当契約が適用されます。

    製品の中には、特定の製品の機能および更新やアップグレード(定義は後述されています)を効率的に利用するために、印刷もしくは電子形態で、該当の製品の機能および更新やアップグレードについて説明する追加の製品情報(「製品情報シート」)や文書が添付されているものがあります(「ドキュメント」)。 製品情報シートに記載されているその他の追加条項は、当契約書の一部として適用されます。 その他のマテリアルやドキュメントは参考のみを目的とするもので、表明や保証とみなされるものではなく、ユーザーおよび当社に対する拘束力を有するものではありません。


    • www.avira.com/privacy に記載されている当社の当該時点のプライバシーポリシーにも同意したこととなり、個人情報およびプライバシーポリシーの条項に従ってユーザーの個人情報を収集、転送、バックアップ、および保存することを当社および該当の製品プロバイダに対して許可したものとみなされます。 当社のデータ収集、保存、および使用方法についての最新情報を、当社のプライバシーポリシーで定期的にご確認ください。

  2. 製品の使用

  3. 当社のすべての製品に関し、当契約およびユーザーが受諾したその他のすべての条項とポリシーを遵守する必要があります。 いかなる形態においても、当社の製品を誤用、悪用することは禁止されています。 このような悪用に該当する例として、製品に干渉すること、当社が提供したインターフェースや指示以外の方法で製品にアクセスすること、製品もしくは製品の一部へのアクセスを防止または制限するために当社が講じる措置を回避することは禁じられています。 製品の使用は、適用される各国の法規定および国際法に準じて行うものとします。また、いかなる場合においても、個人の知的財産権、機密情報やプライバシーに関する権利を侵害したり、輸出法や他の第三者に関する権利規定に違反したりするような内容をアップロード、ダウンロード、投稿、送信、配布、または配布を促進するために製品を使用することは禁じられています。


    適用される法規や当契約の規定に従わなかった場合、当社では、損害賠償を請求する、当該ユーザーに対しその行為を禁止する、そのユーザーによる製品の不正使用をすべて阻止するなどの措置をとらざるを得なくなります。 不正行為によっては、関連法規に基づき、刑事訴追に発展する可能性もあります。 このような望ましくない状況を回避するためにも、法規定および当契約書に必ず従ってください。


    別途に明確な記載がある場合を除き、特定の製品を使用しても、その製品やアクセスしているコンテンツの知的財産権を所有する権利がユーザーに付与されることにはなりません。 コンテンツの所有者の許可なく、あるいは法の許可なしに、製品のコンテンツを使用することはできません。 当契約は、製品に使用されているブランド名やロゴを使用する権利をユーザーに付与するものではありません。 製品に関連する法的事項の表示を削除したり、不明瞭にしたり、修正したりすることは禁止されています。製品に関連する法的事項の表示を削除したり、隠したり、修正したりすることは禁止されています。


    • Avira Answers など)では、ユーザーが Avira ユーザーコミュニティや Experts のメンバーと対話できるプラットフォームを提供しています。 またこのようなプラットフォームの一部として当社では、ユーザーに対して Experts での交渉や取引の完了を可能にしている場合があります。 Avira は、現在または将来を問わず、ユーザーと Experts 間の取引もしくは契約の当事者となることはなく、目的の如何を問わずユーザーの代理人となることもありません。 誤解を避けるために、当契約下で別に明記されている場合を除き、当社のプラットフォームを通じたユーザーの行為および不行為、またはそのいずれかにつき、Avira はいかなる場合も責任を負うことはないものとします。

    ユーザーは特定の製品が個別の要件やニーズに合致するかどうかに関して完全にリスクを負うため、該当の製品の主要な機能および特性に精通する必要があります。 ユーザーは、製品、更新、またはアップグレードのインストールの責任を負い、かつ、該当の製品ならびに関連の更新とアップグレードのインストールに関する当社の指示に従うものとします。 また、ハードウェアとソフトウェアの機能的環境の設定と保守を行う義務、データの定期的バックアップを実行する義務を負います。


    何らかの製品について明確な欠陥または潜在的な欠陥を発見した場合、ユーザーはそれらの欠陥を即座に当社に通知する必要があります。 特定の製品を使用するための重要な情報(セキュリティ関連情報を含む)を当社からご連絡するための電子メールアドレス等の連絡先をご提供いただく場合には、必ずユーザーの責任において、連絡先の最新情報を当社が把握できるよう変更などをご報告ください。 電子メールアドレスその他の連絡先情報を当社に適宜お知らせいただいていなかったことに起因する損害については、当社は責任を負いません。


  4. AVIRA アカウント

  5. 当社の製品の中には、使用する上で Avira 専用アカウント(「アカウント」)が必要となるものがあります。 ユーザーは、ユーザー ID およびパスワードに伴うすべてのアクティビティに関し、責任を負うものとします。 アカウントに侵害行為があった場合、またはその可能性がある場合には、直ちに当社に通知し、パスワードをすぐに変更してください。 アカウントの所有または特定の製品の使用を制限もしくは禁止されている場合、アカウントを作成することはできません。


    Avira Secure Backup 製品をご利用いただいている場合、ライセンスの期限が切れた後に更新を行っておらず、自動更新にも登録していない場合、Avira では、当該ライセンス失効後 15 日間の猶予期間をユーザーに付与します。その期間、ユーザーはアカウントにアクセスすることができます。 最初の猶予期間の後、アカウントは無効になりますが、バックアップしたデータは30日間は削除されません。 この 30 日の間には、該当のライセンスを更新しないと特定の日付をもってデータが消去される旨の通知が定期的にそのユーザーに送信されます。 ユーザーはこの 30 日の間に、Avira カスタマーサポートに連絡し、特定のバックアップデータを無料アカウントに移動するよう手配することができます。 もし (i) 通知に指定された削除期限までにライセンスを更新しなかった場合、または (ii) 無料アカウントにバックアップデータを移動するよう Avira カスタマーサポートに要請しなかった場合、そのバックアップデータは消去され、ユーザーは新しいアカウントを作成しなければならなくなります。 ユーザーは随時、書面にて、Avira のサーバーから自分のバックアップデータを消去するよう要請することができます。要請は 7 営業日以内に処理されます。 ユーザーから明確な削除要請がない場合、Avira では、技術上の理由に限り、Avira Secure Backup 製品に関する契約終了または失効から最大 90 日間、ユーザーのデータを保存することができます。ただし、Avira は、事業上必要な場合、および適用される法規を遵守する必要がある場合には、ユーザーのアカウント情報を維持させていただきます。


    Avira Social Network Protection 製品に関して、ユーザーは、子供のために Avira Social Network Protection 製品を使用する法的権利を持ち、Avira Social Network Protection 製品および関連ウェブ サイトを使用させようとする子供の親権者または法定後見人である必要があります。18 歳以上、既婚、親権から解放された個人、またはユーザーが自分のために Avira Social Network Protection 製品を使用することに同意していない個人のために、Avira Social Network Protection 製品を使用してはなりません。 子供のために Avira Social Network Protection 製品を以前使用していたケースにおいて、子供が 18 歳になる、結婚するか親権から解放された場合、または親権者等が自分のために Avira Social Network Protection 製品を使用することの同意を撤回した場合は、Avira Social Network Protection 製品アカウントから子供を削除するものとします。


    Avira Answers 製品に関しては、ユーザーは、コンピュータのハードウェアやソフトウェアに関する問題を抱える個人に助言を与える専門家コミュニティのメンバー(「Expert」)として登録することができます。 Expert として登録するためにはユーザーは法人でなければならず、法人が登録された国において当該法人が正しく組成され有効かつ正当に存在すること、また、Expert アカウントを管理する個人が法人を代理して行為するために必要な権限を持つことを表明、保証する必要があります。 その後に Expert アカウントを削除した場合、ユーザーが提供した情報は Avira Answers 製品に表示されなくなります(ただし、経理目的で当社が保持する特定の情報は例外となります)。



  6. プライバシーおよび個人情報の収集

  7. 当社のプライバシー方針および個人情報の詳細については、www.avira.com/privacy を参照してください。概して当社は、ユーザー、ユーザーのデバイス(後述の定義を参照してください)、およびデバイスと他のデバイスとのインタラクションに関する特定の情報を収集、保守、および使用することができます。 これらの情報には、名前、住所、電話番号、電子メールアドレス、クレジットカード情報、顔画像、音声サンプルその他の生体認証情報(総称「個人データ」)をはじめとする、ユーザーを特定することが可能な情報が含まれる場合があり、また、該当のデバイスのファイルに保存された機密情報が含まれる場合もあります。 収集されたデータは、当社のプライバシーポリシー下の様々な用途のほか(用途の全容についてはポリシーをご確認ください)、特定の製品を提供、納品、サポートするため、またアップグレード、最新および既存の製品、オファー、その他の事項をユーザーに通知するために使用されます。 これらの理由により、一部の情報については、該当する製品をアンインストールする以外には情報収集を拒否することができなくなっています。



  8. 第三者コンテンツ、第三者ツール、およびリモートアクセス

  9. 当社の製品に当社のものではないコンテンツ、ツールや機能(「第三者コンテンツ」)が表示されている場合、これらのコンテンツに関する責任は、それを利用可能にした当事者もしくは組織が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。 第三者コンテンツに特別なライセンス、規約、条件が適用される場合、そのコンテンツを使用するにはこれらの第三者の規約または条件を遵守することに同意する必要がある場合があります。 ユーザーが第三者の規約に同意していない状況で第三者コンテンツが当社製品のいずれかに組み込まれた場合、その製品は正しく作動しないか、完全にアクセスすることはできなくなります。 


    当社の一部の製品では、ユーザーのデバイスに保存された情報およびデバイスに関する情報を取得すること(「リモート アクセス」)を別の人に許可する機能やアプリケーションが使用されます。 当該アクセスは、リモートアクセスに対するユーザーの同意に基づいて許可されます。 このような機能は特定の製品の有効な利用を促進するためのもので、何らかのデバイスで発生し得る問題の解決に役立つ一方で、ユーザーのデバイスに保存された特定の情報やデバイスに関する情報へのアクセスを別の人に対し可能にしていることにご留意ください。 誰かにリモートアクセスを許可した場合、当社では、ユーザーのデバイスに何かが起こった場合でも、一切の責任または義務を負いません。


    また、一部の当社製品(リモートアクセスを必要とする製品を含む)の使用またはアクセスに関して、ユーザーは第三者のアプリケーションまたはツール(「第三者ツール」)へのアクセスを得ることがあります。 Avira は、そのような第三者ツールの使用に関してはいかなる責任も負いません。 またこれらの第三者ツールには、特別なライセンス、規約、条件が適用される場合あります。 ユーザーは、このような第三者ツールへのアクセスまたは使用にあたっては、該当の第三者ツールに関連するすべてのライセンス、規約、条件を遵守するものとします。


  10. ユーザーコンテンツ

  11. 当社製品の一部(例えば、Avira Secure Backup および Avira Social Network Protection などをはじめとする製品)では、他のユーザーと情報交換できるコミュニティに対し、ユーザー独自のコンテンツ(「ユーザーコンテンツ」)のアップロードまたは送信を行うことができます。 ユーザーのコンテンツが、実際にユーザー自身が所有するものであり他の当事者や組織の知的財産権を侵害していない場合、そのユーザーコンテンツに関する知的財産権の所有権はユーザーが保持するものとします。 事態を明確化し説明を可能にするため、ユーザーコンテンツに関する条項は当契約に準拠する製品およびユーザーのコンテンツのみに適用され、フィードバック(定義については後述します)はコンテンツから明確に除外されるものとします。 また、製品を通して保存されたデータおよびコンテンツについては、ユーザーが単独で責任を負うものとします。 Avira は、製品の利用に関するサポートを提供するために避けられない場合、もしくは適用される法律に従う場合を除き、ユーザーが保存したデータを検閲することはありません。 当社は、違法なデータについては削除する権利を有するものとします。



    • 表示目的のユーザーコンテンツには、違法、猥褻、冒涜的(シンボル、イニシャル、意図的なスペルミスや冒涜を暗示するために意図的に他の文字を使用した隠れた冒涜を含めて)、脅迫的、中傷的な、またはプライバシーを侵害するコンテンツ、および人種、民族性、性別、宗教、性的嗜好、年齢、身体障害に基づき個人もしくはある集団を不当に差別する、嫌がらせをする、おとしめる、または威嚇するコンテンツ、またその他にも第三者を中傷するコンテンツを含めてはならない。加えて、表示目的のユーザーコンテンツにはソフトウェアウィルス、ワーム、マルウェア、政治的キャンペーン、営利目的の勧誘、チェーンレター、一括送信メール、または一般に「スパム」と呼ばれるコンテンツを含めてはならない。
    • ユーザーは、偽の電子メールアドレスの使用、個人または法人へのなりすまし、または自己のユーザーコンテンツの出典に関する偽装を行ってはならないものとします。
    • ユーザーは、方法の如何を問わず、任意の個人もしくは法人の特許、著作権、商標、その他の知的財産権を侵害するコンテンツ、または任意の個人もしくは法人の極秘情報や企業秘密を含むコンテンツ、またそれ以外にも任意の個人もしくは法人の法的権利を侵害するコンテンツを送信してはならない。
    • 当社またはコミュニティウェブサイトに対し、あるいはコミュニティウェブサイトを通して他のユーザーに対しユーザーが提供したユーザーコンテンツを他のユーザーが使用、誤用、悪用することに関しては、当社はいかなる責任も負いません。

    概して当社は、当契約に違反するコンテンツ、または当社独自の裁量に基づき好ましくないと判断されるコンテンツの削除、編集、審査、アクセス拒否を行う権利を留保するものとします。


    Avira に対するユーザーコンテンツの権利付与: 当社製品内部の何らかのコミュニティに対しユーザーコンテンツを送信するか、または当該コミュニティ上に表示するためにユーザーコンテンツを利用可能にすることをもって、ユーザーは、Avira に対し、ユーザーコンテンツ(全部または一部)の全世界での使用、再製、修正、改造、公開、変換、派生物の作成、配布、実行、表示、またはその他の完全利用、あるいはユーザーコンテンツ(全部または一部)を任意の形式、媒体、現在の技術または将来開発される技術で他の作品に組み込むための、ロイヤリティーフリー、無制限、世界的、恒久的、撤回不能、非排他的、完全にサブライセンス可能な権利およびライセンスを付与することになります。


  12. 所有権、ライセンスの供与、使用の制限

  13. 当社の製品は当社のビジネスにとって大変重要なものであるため、当社では、当社(および当社のライセンサー)の知的財産権の保護に真剣に取り組んでいます。 複数のデバイスにおいて特定の製品をダウンロードおよび使用する権利を含む、製品に関するユーザーの権利を説明する下記の情報を必ず読んでください。


    重要な定義: 当セクションで使用されている特定の用語の意味を十分に説明するため、下記を定義します(注意:下記の定義はこの契約全体に適用されるものであり、本セクションのみに限られるものではありません):


    • デバイス:デバイスとは、プログラム可能な計算指示の援助によりデータを処理することができる任意のデバイスを意味します

    • ライセンス:ライセンスとは、当契約および契約条件の締結日の時点で適用される契約および契約条件の対象であるソフトウェアを使用する権利を意味します。 ライセンスは、特定のソフトウェアを使用するユーザーの権利の性質と範囲を規定するものとします。 更新/アップグレードへのアクセスが提供されているソフトウェアについては、ライセンス期間中に提供されるソフトウェアに関し継続的に更新/アップグレードするユーザーの権利も、このようなライセンスの一要素であるものとします。 明確には、更新やアップグレードへのアクセスが提供されていない場合、該当するライセンス期間に対する支払いを行った製品バージョンの利用のみが許可されます。

    • ライセンス期間:当社の一部の製品のライセンス期間は、該当するソフトウェアに対するアクセスが供与された時点で開始します(ソフトキーを介して、など)。 当社の他の製品の中には、アカウント作成、製品インストール、アクセス、または使用をもって、ライセンス期間が開始されるものもあります。 ライセンス期間は、該当の製品のライセンスが付与されている期間、および延長または更新された期間まで継続するものとします。 

    当社の製品には特定の使用可能期間(「製品のライフサイクル」)があります。製品のライフサイクルは、製品が互換性を有するオペレーティングシステム、およびその製品がサポートされる期間を規定するものです。 製品は、製品ライフサイクルで特定されていない場合、または該当のオペレーティングシステムのサポート期間が終了している場合、オペレーティングシステムとの互換性を有さない可能性があります。 当社の製品の製品ライフサイクルは www.avira.com/ja/support-productlifecycle で公開されています。オペレーティングシステムとの互換性を確認するため、製品の購入、更新の前に、製品のライフサイクルをご確認ください。


    ライセンスの付与:製品はすべて、国際著作権法、条約、その他の法律により保護されています。 当社およびそのライセンス許諾者は、すべての著作権、特許、企業秘密、商標、その他知的財産権を含む製品のすべての権利、所有権、利権を有します。 当契約および契約条件は製品の権限をユーザーに譲渡するものではなく、下記の条項を除き、ユーザーはいかなる製品に関するいかなる権利も取得できるものではありません。 ユーザーが当契約および諸条項に継続的に従うことを条件として、Avira は、ユーザーに対しライセンス期間中の個人使用、取消可能、限定、非独占、譲渡不可のライセンスを付与し、該当の製品情報シート内で明確に許可された範囲において、ユーザーが個人または商業用として当製品を起動、使用し、製品にアクセスすることを許可します。 複数のデバイスにおける同時保存、保管、その他の同時使用可能な特別なライセンス(「複数利用」)が該当の製品情報シートで付与されていない製品に関しては、その製品の複製は1回に限るものとします。 このような場合、該当の製品を使用するデバイスを変更する場合には、現在のデバイスから該当のソフトウェアを消去し、新しいデバイスに再インストールする必要があります。 複数利用が可能な特別ライセンスが製品情報シートで認められている製品に関しては、Avira により付与される特定のタイプまたは特定の数のライセンスをユーザーが購入した場合に限り、複数利用が許可されるものとします。


    トライアルライセンスおよびフリーウェア:当社製品を試す目的で限られた期間につき付与されるライセンス(「トライアルライセンス」)あるいは無料で付与されるライセンス(フリーウェア)のことで、これらのライセンスは製品サポートを伴わずに「現状のまま」で提供されます。 実稼働環境でトライアル ライセンスを使用することはできません。


    更新およびアップグレード: 当社は、更新またはアップグレード(それぞれ「更新」および「アップグレード」、分類は当社独自の裁量に基づくものとします)の形式で、特定の製品の強化機能、修正、改訂、または新規バージョンを、無料もしくは特定の頻度と間隔の支払いに対して提供することがあります(それぞれ、「更新またはアップグレードサービス」)。 当社から更新またはアップグレードが公開された場合、ユーザーは、製品から最大の利得を得るために該当の更新またはアップグレードをダウンロードしインストールする必要があります。 最新版の製品を使用していない場合、製品の全体または一部の機能が低下するか損なわれる可能性があります。 当社製品を有効に作動させ、かつユーザーの利便性を図るため、特定の更新またはアップグレードはユーザーの関与の有無にかかわらず自動的にインストールされることに、ユーザーは同意するものとします。 ライセンスをご購入いただいた製品の機能を実質的に変更するような自動インストールの場合、ユーザーの承諾なしに実装されことはありません。


    ライセンスの制限:付与されるライセンスには次の制限があります。 前述の第 2 項の意義を更に明確にするため、これらの条項で明確に許可される範囲を除き、いかなる製品およびそのいかなるコンポーネントについても、その使用、複製、保存、再生、転送、配布、表示、賃借、賃貸、売却、変更、改ざん、ライセンス許諾、サブライセンス許諾、また商業利用は許可されないものとします。 さらに、ユーザー自らであれ第三者を介してであれ、これらの当契約および契約条件で明確に許可されている以外の形では、何らかの製品を (a) 変更、翻訳、デコンパイル、派生物作成、複製、配布、逆アセンブル、ブロードキャスト、転送、出版するか、所有権通知やラベルまたはコピー防止機能を改ざんまたは削除すること、また (b) ライセンス許諾、サブライセンス許諾、譲渡、売却、ミラー、形造、利用、賃借、賃貸、自家商標付け、担保権付与することは、許可されないものとします。


    関連のシステムがエラーを起こさずに作動することが要件となっており、当社の製品に不具合が起こると生命や人体、健康への直接のリスク、または土地や環境への相当の被害につながる可能性のある特殊なリスク環境(原子力施設、兵器システム、航空操縦、通信システム、生命維持システム、および医薬品や食品の製造のための装置、機器、製造プロセスを含めて、その他にもリスクの高い活動ならびに高可用性を要する活動)では、当社の製品を利用することはできません。 この項に違反した場合、当社が提供する一切の保証は無効となります。当社では、特殊なリスク環境での使用に対する当社製品の適合性は保証しません。 


    第三者請求: もし、第三者からユーザーに対し、何らかの当社製品がその第三者の知的財産権を侵害しているとする申し立てがあった場合(権利上の瑕疵)、ユーザーは速やかに Avira に通知し、文書、通信、その他同訴訟に関し受領した書面を直ちに Avira に委譲する必要があります。


    フィードバック: 当社では、製品に関する皆様のフィードバックやご意見をお待ちしております。 当社へ何らかの示唆、情報、資料や資材、その他のコンテンツ(「フィードバック」)をお送りいただく場合、ユーザーは、該当のフィードバックがいかなる第三者の知的財産をも侵害していないこと、およびそのフィードバックを譲渡する上で必要な権利を有することを表明し、フィードバックを利用する権利を当社に譲渡することに同意するものとします。 また、当社製品を通じて受理されたフィードバックはすべて、ロイヤリティーフリー、無期限、取消不可、譲渡可能、非排他的な、当社で採用、出版、再生、普及、転送、配布、複写、使用、派生品作成、表示(一部または全部)することができる権利およびライセンスであると見なされ、さらに当社は、フィードバックを他の形で無制限に国際的に利用し、該当のコンテンツにつき現在あり得るか将来的に派生し得るすべての権利に関する全期間にわたり、いかなる形態、媒体、テクノロジーを介してであれ、追加の許可または対価なしにフィードバックを処理できるものとし、ユーザーはこれに矛盾するすべての申し立てを放棄するものとします。


  14. 損害保障

  15. (a) 当社製品を通してユーザーがアップロードしたコンテンツ、(b) ユーザーによる第三者の権利侵害、(c)ユーザーによる何らかの違法行為、(d) ユーザーによる偽りの、詐欺的な、または悪意があるか不正な身分表明に関連もしくは起因して第三者が起こした訴訟や損害賠償の一切につき、ユーザーは、第三者が負担した弁護士費用を含む、いかなる損害請求または賠償命令からをも、Avira、その提携会社、子会社、取締役、役員、従業員、代理人、共同経営者、およびライセンス許諾者(「Avira 側免責対象者」)を保護し、補償し、影響を与えないことに同意するものとします。


    ユーザーはさらに、当契約に違反する製品使用に関連または起因して第三者が提起する訴訟または損害賠償(妥当な弁護士費用を含めて)の一切から Avira 側免責対象者を免責することに同意するものとします。


  16. テクニカルサポート

  17. 当社の製品の中には、当社の自由裁量において技術サポートが提供されているものがあります。詳細はについては www.avira-japan.jp/support をご参照ください。 このようなテクニカルサポートには、いかなる保証も適用されません。 このようなサポートを受ける前に、ユーザー自身の責任において、現存のデータ、ソフトウェア、プログラムを必ずバックアップしておいてください。 当社は、特定の製品に関するテクニカルサポートの提供を随時中断もしくは停止する権利を有しています。


  18. 製品の修正

  19. 当社では、製品の改良および変更に継続的に取り組んでいます。 当社は、特定の製品の提供を停止または中止する権利、および機能や特徴を追加もしくは削除する権利を有するものとします。 このような修正は事前の通知なく実施される場合があります。


  20. 製品の契約期間および満了

  21. これらの条項により、ライセンスの有効期限が切れるまで、または契約違反、ライセンス料の不払い、法の下の要請、もしくは当社で特定の製品の提供を停止したことによるライセンス解除の時点まで、特定の製品に関する当社とユーザー間の関係を規定します。 ある製品に関する期間が失効しても、自動的に他の製品の有効期限が切れてしまうわけではありません。 


    ユーザーは、製品の使用を随時中止する権利を有しています。 製品の自動更新に登録してある場合には、製品のライセンス期間満了とともにその時点の有効な表示価格でライセンスを更新することを希望し、かつ、ライセンス期間の終了につき当社から通知がない可能性もあることをユーザーが承諾していることを意味します。 特定のライセンスの更新を希望されない場合には、次のライセンス期間が開始して料金が発生してしまわないよう、そのライセンス期間が終了する 45 日前までに、更新を希望しない旨を当社にご通知ください。 適時の終了通知がなされなかったためにライセンス料が課金された場合、ユーザーは課金から 30 日以内であれば払い戻しを受けることができます。


    ライセンスが満了もしくは終了した場合、規定に従って、製品を使用、更新、アップグレードする権利は直ちに終了するものとし、ユーザーは、インストール済みの製品(およびそのバックアップ)を該当の各デバイスから削除しなくてはならないものとします。 当社ではユーザーに対し、該当のマテリアルを実際に削除、廃棄したことを正式に認める文書を要求することができます。


  22. 保証および免責事項

  23. 当社の製品の中には保証が限定されているものもあります。 当社の有料の製品にはいずれも、購入日から 30 日間、製品が付属文書のとおりに実質的に作動すること、そして当該製品のメディア(CD ROM など)が付随する場合にはそのメディアにより提供される製品の材質および仕上がりに欠陥がないことを保証する限定的な保証が含まれています。


    ユーザーの故意もしくは過失に起因するわけではない欠陥がある場合、前述の限定的保証の不履行に対するユーザーの唯一の救済手段は、当社の裁量に基づき (i) お支払いいただいた料金を返還する、(ii) 製品が収容された欠陥のあるメディアを交換する、または (iii) 当該製品を交換するか欠陥の原因を修正することで欠陥のない製品をご提供する、のいずれかとなります。 欠陥のあるメディアは、当社もしくはメディアの供給元の再販業者に、レシートのコピーと共にご返却ください。その際の送料はユーザーにご負担いただくものとします。  この制限的保証は、欠陥がユーザーの故意もしくは過失に起因する場合には無効となります。


    当社の特定の製品またはその一部に適用される制限的保証を除き、当製品は「現状のまま」提供されており、当社は、いかなる種類の保証も提供せず、その他すべての、特定用途への適合性に対する黙示の保証などをはじめとする他の明示的、暗示的、法定の一切の保証を行わないものとします。 また当社は、第三者への侵害がないこと、商品性、申し分のない品質、他製品との適合性に関しては、一切保証を行いません。 ユーザーが意図する結果を達成するための、特定の製品の選択、インストール、使用、使用による結果に対する責任は、ユーザー自身が負うものとします。 前述の内容を制限することなく、当社の製品についての、潜在的なすべての脅威に対する保護能力、ユーザーの特定な要件への適合性、特別なリスクエリアでの使用に対する適合性、またエラー、中断、障害の発生の点に関しては、当社は一切保証を行いません。

         

  24. 責任の限定

  25. 電子機器や機械設備の故障、通信ラインや電話その他の接続に関する問題、不正アクセス、盗難、操作者のエラー、悪天候、地震、自然災害、ストライキや他の労働問題、戦争、政府による制限を含めて、その他にも当社の制御を超える原因によって生じた損害賠償請求の一切につき、ユーザーは、当社を責任から解放し、義務を免除するものとします。 いかなる状況においても、利益損害、営業権の喪失、または間接的、特別的、付随的、結果的損害および、業務停止、データ損失、コンピュータの故障や機能不全を含むその他の何らかの過失による損害、および他のいかなる損害または損失についても、当社は、ユーザーまたは他の誰に対しても一切責任を負いません。 いかなる場合においても、損害が発生する可能性を当社が事前に知らされていたとしても、当社は、一切損害の責任を負わないものとします。 いかなる場合においても、当契約のもとでの直接的損害に対し当社もしくは再販業者がユーザーに支払う債務総額は、ユーザーが該当の製品に支払った額を超えることはありません。


    12 項および 13 項は、当社の製品のユーザーおよび認定された再販業者のすべてに規定通りに適用されるものとし、適用される法律で認められる最大限の範囲で行使することができるものとします。


  26. 当契約書に関する追加情報

  27. ユーザーが、当契約書、契約条件、製品情報シート、文書あるいは当契約書の一部となっているその他の規定に従わなかった場合、もしくは当社がユーザーによる不正行為の疑いを調査している場合、当社は、製品の提供を一時停止もしくは中止することができるものとします。


    当契約書は、第三者への受益権を発生させるものではありません。 ユーザーが当契約に従わず、当社がそれに対し直ちに行動を起こさなかった場合でも、当社はそのいかなる権利をも放棄することにはなりません(例えば当社が将来において行動を起こす権利など)。 当契約の特定の条項を行使することが不可能になった場合でも、他の条項の有効性には何らの影響も及びません。 第 15 項が適用される場合を除き、当契約書または製品に起因もしくは関連する訴訟においては、法規定の選択に関係なく、カリフォルニア州の法律が適用されるものとします。 当契約書または製品に起因もしくは関連する一切の訴訟は、排他的にカリフォルニア州サンタクララ郡の州立裁判所および連邦裁判所に提起されるものとし、ユーザーおよび当社は、それら裁判所を裁判地とし、それらの裁判所が人的管轄権を有することに同意するものとします。 


    当社は、法規定や製品への変更を反映させる等の目的で、当契約を、または製品に適用される追加の契約条項を修正する権利を有するものとします。 改訂された条項についてはウェブサイトで公表します。ユーザーは更新された条項への同意を求められる場合もあります。 改訂された条項は、ユーザーと当社間の関係に適用されます。 条項の改訂に同意しない場合は、製品の使用を停止してください。ユーザーは、規定に従い、料金の返還を請求する権利を有します。


    当契約への違反は、実際の違反であるか違反の恐れがある場合であるかを問わず、当社にとって回復不可能な損害をもたらします。その損害は金額に換算できるものではなく、当社では法律上十分な救済措置は得られません。 ゆえに、その他の可能な救済措置に加え、契約違反の恐れ、もしくは実際の契約違反に対する強制命令や他の適切な衡平法上の救済を模索し、行使する権利を、当社は有するものとします。


    当社製品の使用は、輸出および再輸出管理関連法令と規制(米国商務省が管理する輸出管理規制 (「EAR」)、および米国財務省外国資産管理局が管理する制裁措置など、ただしこれらに限定されるものではありません)による制限の対象となることがあります。 ユーザーは、該当する政府機関または規制当局(あるいはその両方)からの必要な許可を得ることなく、エンドユーザーに対し当社製品の販売、輸出、再輸出、転送、流用または処分(直接または間接を問わず)を行ってはなりません。


    当契約書またはユーザーによる製品の使用は、当社との共同事業、共同経営事業、雇用、代理関係を形成するものではありません。


    第 5 項から第 8 項、第 11 項から第 15 項、および第 15 項の同様に関連する部分は、当契約の終了後も有効性を保つものとします。


  28. ドイツ法による規定

  29. ユーザーが米国またはカナダ以外の管轄区域に居住している場合、当条項がユーザーに適用されます。 ユーザーのライセンスにはドイツの法律が適用されます。 本第 15 項において、「事業者」とは、製品を事業目的で使用する任意の自然人、合名会社、株式会社、有限会社、または他の法的事業体を意味します。 ユーザーが事業者である場合、当社の各登録所在地が専属的裁判地となります。 当社は、ユーザーの本拠地でユーザーに訴訟を提起する権利を留保しています。


    当契約書のいずれの条項も、ドイツ著作権法(Urheberrechtsgesetzes) 第 69c 条 3 号、第 69 d 条 2 項と 3 項、および第 69 e 条に基づく権利を制限するものではありません。 他のコンピュータプログラムとの相互運用を行う目的で、特定の製品のリバースエンジニアリング、デコンパイル、逆アセンブル(以下「デコンパイル」)することを望む場合、ユーザーは、ドイツの著作権法第 69e 条に従った上で、該当する製品のデコンパイルを行う前に当社へ連絡し、相互運用を実施するために必要な情報の提供を請求しなくてはならないものとします。 当社が過度の遅滞なく当該情報を提供した場合、ユーザーはその製品のデコンパイルを行う権利を有さないものとします。


9 項(テクニカル サポート)は、次の規定に完全に置き換えられます。


当社の製品の中には、当社の自由裁量において技術サポートが提供されているものがあります。詳細はについては www.avira-japan.jp/support をご参照ください。 このようなテクニカルサポートには、いかなる保証も適用されません。 このようなサポートを受ける前に、ユーザー自身の責任において、現存のデータ、ソフトウェア、プログラムを必ずバックアップしておいてください。 当社は、特定の製品に関するテクニカルサポートの提供を随時中断もしくは停止する権利を有しています。 ユーザーが製品のテクニカルサポートの提供に対し料金を支払った後で、当社がそのテクニカルサポートの提供を中止することを決定した場合、ユーザーは、その中止に関して料金の一部の払い戻しを受ける権利を有することがあります。 ユーザーが権利を有する払い戻しは、該当のテクニカルサポートのどれだけの提供期間に対し支払いがなされているか、支払った金額、およびサポート中止後の残りの期間の長さに比例して決定されます。     


10 項(製品の変更)は、次の規定に完全に置き換えられます。


当社では、製品の改良および変更に継続的に取り組んでいます。 当社は、特定の製品の提供を停止または中止する権利、および機能や特徴を追加もしくは削除する権利を有するものとします。 このような修正は事前の通知なく実施される場合があります。 このような修正は、ユーザーの利益のため、および当社が高品質の製品と製品使用経験を提供する目的で、当社によって実施されます。 当社による当社製品の修正がユーザーに著しく不利益をもたらす場合、ユーザーは当契約書を取消しまたは終了する権利を有するものとします。 ユーザーが当契約を取消しまたは終了する場合、ユーザーは、製品の使用を即座に停止し、製品をシステムから削除する義務を負います。 ユーザーが支払い済みのプレミアム製品を使用している場合、ユーザーは当初購入価格の一部の払い戻しを受ける権利を有することがあります。     


第 12 項(保証および免責事項)は、次の規定に完全に置き換えられます。


明示的な別段の同意がある場合を除き、当社の提供する製品は現在の最高水準のテクノロジーを有し、ユーザーハンドブック内の記載事項を含む当社により提供されるすべての関連製品情報および仕様書に準拠します。 当社は、当契約の対象製品が当契約義務の遂行を超える目的に適合することは保証しません。


最大限の対処をもってしても、現在の最高水準のテクノロジーに基づいてプログラムエラーを完全に回避することができないこと、また現存するすべてのウィルスまたはその他のマルウェアを検出する製品を開発することは不可能であることをご理解ください。


事業者であるユーザーに対し、当社が無制限期間ライセンス付きの有料製品を提供した場合、ユーザーがドイツ商法 (Handelsgesetzbuch) 第 377 条に従って個々の欠陥を当社に通知することを条件として、当社は下記の通り当製品の欠陥を是正するものとします。


  • 当社独自の裁量により、通知を受けた欠陥は、当欠陥の除去(「修復」)または欠陥のない製品の提供(「代替納入」)によって是正するものとします(費用は当社が負担します)。

  • 当製品の欠陥が妥当な期間内に是正不可能であるか、または修復および代替納入がその他の理由により失敗であるとみなされる場合、ユーザーの意思により、ライセンス料金を減額するか、または欠陥が重大である場合、契約を解除することができます。

  • ユーザーによる損害請求または欠陥のために無駄に発生した費用の請求("Ersatz vergeblicher Aufwendungen")に対しては、排他的に本第 13 項により規定されるものとします。

当社が制限ライセンス付きの有料製品を提供した場合、当社は、欠陥通知の受領後、適切な期間内に当製品の欠陥を是正するものとします。 当社は、当社独自の裁量により、修復または代替納入により当社の費用負担で当欠陥を是正します。 欠陥が存続する期間中の料金を減額させるユーザーの権利には、影響はありません。 当社が是正のための十分な機会を与えられたにもかかわらず修復がかなわなかった場合のみ、ユーザーは、当契約に基づき、当社の利用供与の不履行による異例の契約解除を行う資格を有するものとします。



ユーザーは、いかなる場合においても、いかなる欠陥に関しても当社の製品のソースコードを要求することはできないものとします。


第三者による適法の要償の場合、当社は、第三者の当該要償の主張から生じる費用(弁護士の法定報酬の範囲内に収まる妥当な弁護士費用を含む)からユーザーを免除します。 また、欠陥に起因する当社側の損害賠償義務は、当欠陥が当社の故意または重大な過失で生じた場合を除き、ライセンス料の 5 倍の金額までに制限されます。


事業者であるユーザーに対し当社が特定製品の無制限期間ライセンスを提供した場合、当製品の欠陥に対するユーザーの保証請求権は、当社の故意または重大な過失であるケースを除いて、制限期間の法定開始から 1 年経過後に失効するものとします。 ここでは、ドイツ民法 (Bürgerliches Gesetzbuch) 第 479 条に基づく法定制限は影響を受けません。


13 項(当社の責任の制限)は、次の規定に完全に置き換えられます。


関連請求の法的性質にかかわらず、以下の文言が、ユーザーの損害請求および無駄に発生した費用の請求(Ersatz vergeblicher Aufwendungen)に適用されるものとします。

                                                                                                                                 

  • 当社は、生命、身体、健康への有責な損傷につながる、保証前提により起こるかまたはドイツの製造物責任法(Produkthaftungsgesetz)に従う、当社の重大な過失または意図的行為に起因するユーザーの損害に対し、責任を負うものとします。 その他すべての場合、当社の損害賠償責任は、当契約の重要な義務の違反に制限されます。 重要な義務とは、契約を適正に履行するために最初に満たす必要がある義務で、ユーザーがその義務の実現に依存する可能性のあるもののみをさします。 データ喪失に係る当社の責任は、その回復のために必要な通常損害に限定されます。通常損害とは、セキュリティコピー(非常時のためのバックアップ)が作成されていた場合の通常かつ典型的な損害をさします。 ユーザーには、当契約書の第 2 条に基づき定期的にデータをバックアップする責任があります。

  • 当社により当契約の重要な義務の過失違反があった場合の当社の責任は、この種の契約で発生する典型的な、予測できる損害に制限されるものとます。

  • 当契約第 536 (a) 条の締結の時点で存在する欠陥に関する当社の厳格責任は、 German Civil Code 第 1 項 1 に従い、ここに明示的に除外されます。

  • 前述の責任の制限は、取締役、法的代表者、従業員、その他の代理人を含め、またこれに限らず、すべての当社の代表者に関する責任にも適用されます。


14 項(当契約書に関する追加情報)は、次の規定に完全に置き換えられます。


契約違反および/または不正行為の疑いに伴う製品提供の停止

ユーザーが、当契約書、契約条件、製品情報シート、文書あるいは当契約書の一部となっているその他の規定に従わなかった場合、もしくは当社がユーザーによる不正行為の疑いを調査している場合、当社は、製品の提供を一時停止もしくは中止する権利を有するものとします。 また、ユーザーによる不正行為の疑いを調査している場合、当社は、製品の提供を一時停止もしくは中止する権利を有するものとします。

  

権利保持、裁判地、準拠法

当契約書は、第三者への受益権を発生させるものではありません。 ユーザーが当契約に従わず、当社がそれに対し直ちに行動を起こさなかった場合でも、当社はそのいかなる権利をも放棄することにはなりません(例えば当社が将来において行動を起こす権利など)。 当契約の特定の条項を行使することが不可能になった場合でも、他の条項の有効性には何らの影響も及びません。 当契約書または製品に起因もしくは関連する訴訟においては、法規定の選択に関係なく、ドイツ連邦共和国の法律が適用されるものとします。 当契約または製品に起因もしくは関連する一切の訴訟は、ドイツ、ミュンヘン I の地方裁判所 (Landgericht) に提起されるものとし、ユーザー当社は、それら裁判所を裁判地とし、それらが専属管轄権を有することに同意するものとします。  


不可譲のユーザー権利

当契約書のいずれの条項も、ユーザーが居住する管轄区域内で、命令的な消費者保護法により定められたユーザーの法定権利を制限することは意図していません。 一部の管轄区域では、消費者保護の優先的な原則を前提として、前述の責任の制限および責任の除外が一部分しか有効でないか、場合によっては全く有効でない可能性があります。  


契約の変更

当社は、法規定や製品への変更を反映させる等の目的で、当契約を、または製品に適用される追加の契約条項を修正する権利を有するものとします。 改訂された条項については www.avira.com/legal で公表します。ユーザーは更新された条項への同意を求められる場合もあります。  改訂された条項は、ユーザーと当社間の関係に適用されます。 当契約書に対する実質的な修正に同意しない場合、ユーザーは遅滞なくその旨を当社に通知する必要があります。 当契約書に対して当社が一方的に加える実質的な修正に同意しない場合、ユーザーは当契約書を撤回するか、契約を終了する権利を有するものとします。 当契約書の撤回または契約の終了を決定した場合、ユーザーは当社製品の使用を即座に停止し、すべてのデバイスから当社製品を削除する必要があります。その場合、ユーザーは支払い済み購入料金の払い戻しを受ける資格がある場合があります。


当契約書に対して当社が一方的に加える修正の本質が重要でない場合、ユーザーは当契約書の取消し、契約の終了、料金の一部払い戻しの資格を有しません。  


公正な救済措置

当契約への違反は、実際の違反であるか違反の恐れがある場合であるかを問わず、当社にとって回復不可能な損害をもたらすおそれがあります。その損害は金額に換算できるものではなく、当社では法律上十分な救済措置は得られません。 ゆえに、その他の可能な救済措置に加え、契約違反の恐れ、もしくは実際の契約違反に対する強制命令や他の適切な衡平法上の救済を模索し、行使する権利を、当社は有するものとします。 ユーザーは消費者として、公正な救済措置を求める権利を有することがあります。 当契約のいかなる部分も、そのような権利を抑制するものとはみなされません。


輸出制限

当社が許可する範囲内での当社製品の使用、配布および再販は、輸出および再輸出管理関連法令と規制(ドイツ連邦共和国の輸出規制、EU 輸出規制、米国商務省が管理する輸出管理規制 (「EAR」)、および米国財務省外国資産管理局が管理する制裁措置など、ただしこれらに限定されるものではありません)による制限の対象となることがあります。 ユーザーは、該当する政府機関または規制当局(あるいはその両方)からの必要な許可を得ることなく、エンドユーザーに対し当社製品の販売、輸出、再輸出、転送、流用または処分(直接または間接を問わず)を行ってはなりません。


当契約書またはユーザーによる製品の使用は、当社との共同事業、共同経営事業、雇用、代理関係を形成するものではありません。


第 5 項から第 8 項、第 11 項から第 15 項、および第 15 項の同様に関連する部分は、当契約の終了後も有効性を保つものとします。






Avira, Inc. 330 Primrose Rd | Burlingame CA 94010 | United States of America


Avira Operations GmbH & Co. KG | Kaplaneiweg 1 | 88069 Tettnang | Germany


2014年12月2日