Avira Phantom VPN

主な機能:

接続保護*

Avira Phantom VPN では、お使いのコンピューター、タブレット、またはスマートフォンのデータを暗号化せずに送信することはありません。これはたとえ、移動中やパブリック Wi-Fi ホットスポットを使用している場合にも同じことが言えます。暗号化はセキュアな伝送トンネルに留まり、最先端のテクノロジーを使用して行われます。

匿名化**

Avira Phantom VPN はお使いの IP アドレスをマスクします。ユーザーの場所の判断、インターネット活動の追跡、またはアクセスした場所や時間の表示を行うことは、誰もできません。ユーザーがアクセスしたウェブサイトについての情報を承認されていない人々に漏らすログはありません。

ワールド ワイド ウェブが自由にサーフィン可能***

Avira Phantom VPN を使用することで、お使いの IP アドレスはマスクされます。これにより Avira Phantom VPN なしでは楽しむことはできないビデオ、スポーツショー、あるいはシリーズにアクセスすることができます。


* 弊社では、弊社のウェブ サーバーとお使いのデバイス間のトラフィックすべてを暗号化しています。お使いのブラウザやアクセスするウェブサイトのウェブサーバーの設定によっては、弊社のサーバーと、そのようなウェブサイト間のトラフィックが暗号化されていないことがあります。

** 弊社はお使いの実際の IP アドレスを隠しますが、クッキーやその他の特殊な識別子によるトラッキング方法をコントロールまたは回避することはできません。

*** 弊社は、インターネットをブラウズするためのさまざまな国際サーバーを提供しています。利用可能な国やアクセス サーバーのリストは予告なしで変更されることがあります。


入手可能なライセンスおよび請求プラン*:

 

Phantom VPN Free

Phantom VPN Free

(登録済みユーザー)

Phantom VPN Pro

デバイスの数

1

1

無制限

月次データを含む**

500 MB

1 GB

無制限

ライセンス期間

月払い

月払い

1年、2年

* 価格、料金、請求期間は変更されることがあります。

** お使いのインターネット トラフィックは、お使いのモバイルまたはインターネット ネットワーク サービス プロバイダーによって制限されることや、追加料金の対象となることがあります。


一般利用条件

Phantom VPN をご利用になるには、Avira の「ソフトウェア利用許諾契約 (EULA)」、Avira の「全般契約条件」および Avira の「プライバシー ポリシー」に従うことが条件となります。当社の VPN を使用することで、さまざまな第三者コンテンツにアクセスできるようになりますが、当社は第三者の財産権を非常に厳格に取り扱っています。ユーザーは、VPN 製品使用時にアクセスした、もしくは受け取った著作権のあるコンテンツを (USB、CD等の) ハードウェア上に不法にコピー、複製、配布、保存してはなりません。当社は、デジタルミレニアム著作権法(「DMCA」)に遵守した主張著作権侵害告示にも対応します。詳細については、弊社の DMCA ポリシーを参照してください。当社の VPN 製品を使用することで、ユーザーは 18 歳以上であることを確認したことになります。


バージョン:2016 年 5月