プライバシー ポリシー

当社による個人情報の取り扱いに関心をお持ちいただき、ありがとうございます。

Avira (以下「当社」「私達」「Avira」) は、プライバシー保護に常に努めています。 IT セキュリティ分野の先進的エキスパートである Avira はウィルス、マルウェア、その他のデジタル脅威に対するユーザー保護で知られ、個人データの保護を最優先課題としています。 ユーザーが米国またはカナダに居住している場合、Avira とは、330 Primrose Avenue, Suite 610, Burlingame, CA 94010, USA に本拠地を置く Avira, Inc. を意味します。 ユーザーが米国外またはカナダ以外に居住している場合、Avira とは、Kaplaneiweg 1, 88069 Tettnang, Germany に本拠地を置く Avira Operations GmbH & Co. KG を意味します。

このプライバシーポリシーを確認および承諾し、Avira の製品およびサービスを使用することによって、Avira がご使用のコンピュータ、スマートフォン、タブレット(「デバイス」)、およびそれらが接続する他のデバイスに関する特定のデータを収集、保存、使用する場合があることについて明示的に理解し、同意します。ユーザーのデバイスに関する情報には、デバイスの ID 番号、IP アドレス、位置、コンテンツ、言語設定、IMEI コード、ブランド、モデル、バッテリレベル、ハードウェアモデル、オペレーティングシステムのバージョン、電話番号、SIM 番号、ネットワークプロバイダ、メモリの状態、GPS/Wi-Fi ネットワーク位置に基づく地理情報などが含まれます。 また、名前、住所、電話番号、電子メールアドレス、クレジットカード情報、およびユーザーの識別に使用できるその他の情報など(ただしそれに限定されない)、個人を特定できる情報(PII)も収集する場合があります。

このプライバシーポリシーの目的は、ユーザーが当社のウェブサイトにアクセスしたり、当社の製品およびサービスを使用したりする際に当社がデータを収集、保存、使用、および共有する具体的な方法についての詳細な情報を提供することです。 さらに、当社のウェブサイトおよび製品とサービスにおいて、PII、クッキー(下記の説明を参照)、および分析ツールをどのように使用するかを説明します。 Avira は、プライバシーポリシーまたはプライバシー法令に反する方法で、第三者とデータ(PII を含む)を共有することはありません(ユーザーはプライバシーポリシーとプライバシー法について同意を明示しなければならない場合があります)。

製品およびサービス

Avira Protection Cloud、Avira URL Cloud、および Avira ProActiv

Avira は、ユーザーを脅威からより効率的に保護するために、Protection Cloud、URL Cloud、および Avira ProActiv (「ProActiv」) 機能を各製品に組み込んでいます。 これらの機能では、潜在的に危険な発行元からの新規/未確認プログラムをリアルタイムで分析できます。 最高のAvira 製品とサービスを提供するため、セキュリティ目的のためだけにこれらの機能を使用します。 Protection Cloud セキュリティと Avira ProActiv が有効な場合、当社の製品は特定の統合ルールに基づき、ユーザー システム上の 1 つ以上のイベントがウィルスまたはマルウェアの攻撃に起因するかどうかを判断します。 Avira は自社のウィルス ラボラトリでウィルスとマルウェアを分析し、その結果に基づいて統合ルールを作成しました。 システムの動作に基づいて、当社の製品は、ウィルスまたはマルウェアからシステムが現在攻撃されているかどうかを検出し、有効な対抗策を開始できます。 この対策の一部として、未または不審な実行ファイルの「デジタルフィンガープリント」がリアルタイムで Avira に送信されます。 Avira は送信された「フィンガープリント」を分析し、ファイルが無害かマルウェアであるかどうかを判断するステータス メッセージを即座に返信します。 特定の状況では、さらなる分析のために Avira に実行ファイルを送信する必要が発生する場合があります。  この場合、ファイルはユーザーのコンピュータまたはデバイスと Protection Cloud との間で暗号化された形式によって送受信されます。 特定の個人ファイル(pdf、doc、xls などの形式)または個人ドキュメント(写真やビデオなど)は送信されません。 データはマルウェア分析にのみ使用され、第三者には転送されません。 詳細については、Protection Cloud サイトhttp://www.avira.com/en/avira-protection-cloud および ProActiv サイト を参照してください。 当社の URL Cloud 機能を使用すると、ウェブを閲覧している時にシステムに有害な URL を識別するのに役立ちます。 URL Cloud は閲覧している URL を解析し、どの URL にマルウェア、スパム、またはフィッシングが含まれている可能性があるのかを判断し、先に進む前にこれらの URL について警告します。  当社は、特定の製品を介してユーザーが入力したサイトと交信し、この機能を提供しますが、必ずすべての PII を削除します。他の情報は一時的に保存されますが、すべて後から削除します。

AVIRA アカウント

当社の製品またはサービスをアクティブ化および利用するには、Avira 専用アカウント(以下「アカウント」)を作成する必要があります。  アカウント設定プロセス中に、当社はユーザーのメールアドレスなどの PII を入力する必要があります。  使用するAvira 製品およびサービスをアクティブ化または管理するためには、この情報が必要です。  ユーザーのメールアドレスおよび他の PII (氏名や住所) は、製品またはサービスのアカウントおよびアクセスに関連付ける場合があります。 詳細については、以下のユーザー経験および統計情報のセクションを参照してください。

Facebook Connect および Google+ Sign-In

当社製品/サービスの一部のウェブサービスまたは機能 (例えば、https://my.avira.com によるログイン) について、当社は Facebook Connect または Google+ Sign-In によるログインを提供しています。  Facebook Connect は Facebook, Inc. (「Facebook」) のサービスで、Google+ Sign-In は Google, Inc. (「Google」) のサービスです。 Facebook Connect または Google+ Sign-In を使用するには、Facebook およびGoogle+ Sign-In のプライバシー ポリシーおよび使用条件に従う必要があります。  Facebook Connect を使用するときには、ユーザーの Facebook プロフィール、および Facebook で利用可能な公開データが Facebook から Avira に送信されます。  Google+ Sign-In を使用するときには、ユーザーの Google+ ログイン情報データ (Google+ プロファイルの一部として入力した、氏名、メール アドレス、電話番号、その他の情報などの PII を含む) が Google から Avira に送信されます。  Facebook Connect の詳細については、こちらをクリックするか、Facebook Connect ログイン ポップアップを参照してください。 Google+ Sign-In に関する情報および Google+ のアクセス権の管理の仕方については、こちらをクリックしてください。 

Facebook Connect または Google + Sign-In に関して、Avira は当社製品/サービスのウェブ サービスまたは機能にユーザーを登録するために、送信されたデータ(PII を含む場合があります)を処理して保存します。

Facebook Connectまたは Google+ Sign-In を使ってログインすることにより、ユーザーは Facebookまたは Google+ Sign-In から Avira へのデータ(PII を含む場合があります)の送信、および Avira から Facebookまたは Google+ Sign-In へのデータ送信を承諾することになります。

上記のデータ転送の承諾を行わない場合は、Facebook Connectまたは Google+ Sign-In ではなく、Avira アカウントをログインとして使用してください。

当社の製品やサービスの使用に他人を招待する         

Facebook、Twitter、または Google+ 経由の招待を共有することにより、友人や家族を招待して製品やサービスの一部を試してもらうことができる場合があります。  電子メールによる招待機能を使用するには、友人または家族の電子メール アドレス(PII)を入力する必要があります。 入力された電子メール アドレス宛てに Avira 製品/サービスを利用するための招待状が送信されるため、該当する友人および家族の同意を得られない場合はこの機能を使用しないでください。 この電子メール招待状には、ユーザーの PII(アカウントに入力した名前や電子メール アドレスなど)が記載されます。 Facebook、Twitter、または Google+ 経由で招待を共有することを選択した場合は、該当するアカウント情報を使用して各サービスにログインする必要があります。当社は該当する API を使用してリンクを共有し、ユーザーが友人や家族を招待して当社の製品やサービスを使用できるようにします。

Avira ダッシュボードで友人や家族を招待し、管理する

当社の一部の製品およびサービス(例:https://my.avira.com)では、ユーザーが Avira ダッシュボードを使用して友人または家族を招待し、その友人または家族のデバイスを監視および管理する機能が提供されています。 ユーザーが Avira ダッシュボードを使って送信した招待状を友人または家族が承諾すると、ユーザーは承諾した人のデバイスを監視および管理できるようになります。

友人または家族が当社製品/サービスをインストールすると、友人や家族がダッシュボードに表示され、名前、電子メールアドレス、写真(アップロードした場合)、使用しているデバイスの種類、インストールした製品やサービス、およびセキュリティ上の問題(ウィルスなど)が存在するかどうかを含む各デバイスのステータスなどの各個人のアカウント情報にアクセスできるようになります。 セキュリティ上の問題が発生した場合は、ダッシュボードを使って友人や家族にメッセージを送信し関連する情報を提供することができます。 友人や家族は、あなたのダッシュボードからいつでもデバイスを削除することができますが、削除した友人や家族のデバイスはダッシュボードに表示されなくなります。

Avira ダッシュボードを使ってデバイスの監視および管理を他のユーザーに許可する場合は、上記の方法で、デバイスへのアクセスを付与することに明示的に同意する必要があります。

モバイル デバイスのアプリケーション

Avira Identity Guard 製品はユーザーのアドレス帳にアクセスし、外部データ セキュリティ違反の一部として、連絡先のいずれかがその情報を危険にさらしたかどうかを報告します。

Avira Identity Guard 製品はユーザーのアドレス帳にアクセスし、連絡先による情報の外部データのセキュリティ違反がある場合は報告します。 Android および iOS プラットフォームの要件に基づき、当社はユーザーの許可があった場合にのみ、該当する情報だけを収集してアドレス帳にアクセスします(それぞれのモバイル プラットフォームの要件に従った方法で)。 この製品を利用するたびに、当社はセキュリティ違反のある既知のメール アドレスのデータベースに対して、アドレス帳の情報を確認します。 一致を見つけた場合、当社はユーザーに通知して、特定の連絡先にこの情報を渡すかどうかのオプションを表示します。 当社は、当社のサーバーにユーザーのアドレスを長期間保存しません。 当社が保存する唯一の情報は、警告が却下されたかどうかです。

ウェブサイト

ユーザーは PII を開示しなくても、当社ウェブサイトのほとんどのエリアにアクセスできます。 当社は、当社ウェブサイトにアクセスするユーザーのドメイン名、IP アドレス、ブラウザ種類のみを、当社ウェブ サーバーのログ ファイルと分析ツールを使用して不定期に記録しています。 当社は、当社ウェブサイトへのグローバル アクセスを記録するために、これらの情報を使用します。

このような場合、要求された情報を提供しないと、プロセスの特定の手順を完了できません。 ユーザーは、PII の提供を求める指示に従って操作を続けるかどうかをいつでも決定できます。 ただし、要求された情報を提供しない場合は、プロセスの特定の手順を完了できない可能性があります。 例えば、当社は次のような場合に PII の提供を要請します。

  • ユーザーが当社オンライン ストアを通じて当社契約パートナー「cleverbridge AG」に発注する場合、当社は注文の処理に必要な情報(例えば、ユーザーの名前、住所、電子メール アドレス、クレジット カード番号または銀行詳細)の提供をユーザーに要請します。
  • 当社ウェブサイト上のお問い合わせフォームまたはお問い合わせオプションを使用して、ユーザーが当社製品とサービスに関する質問を行う場合、または当社のオンラインテクニカルサポートを利用する場合、当社は当該サポート要求の処理に必要な情報の提供をユーザーに要請します。 これには、ユーザーの名前と住所、電子メール アドレスのほかに、コンピュータ ハードウェアとソフトウェアに関する情報、発生した問題の種類などが含まれます。
  • ユーザーが当社ウェブサイト上でテストライセンスを要求した場合、当該ライセンスを有効にするために、ユーザーは電子メールアドレスなどの PII を提供しなければならない場合あります。
  • ユーザーが当社ウェブサイトを通じて当社のサービスを要求する場合。
  • ユーザーが当社ウェブサイト上のアンケートに参加する場合。
  • ユーザーがニュースレターに登録する場合。 ニュースレターに登録した後で受信が不要になった場合は、電子メールで提供される配信停止オプションを使用するか、下記の連絡先情報に基づいて当社に電子メールを送信することによって、いつでも登録を解除できます。

クッキーの使用

クッキーはユーザーのコンピュータ上またはブラウザ内に保存される小さなテキストファイルで、特定の製品またはサービスをユーザーが最初に使用するときにブラウザに読み込まれます。クッキーにはユーザー個人を特定する情報は記録されません。 例えば、当社ウェブサイトが正しく表示されるよう、ユーザーが使用しているブラウザの種類を特定する目的で、クッキーが使用されることがあります。 また、当社は、Avira ウェブサイトへのユーザー アクセスを記録して、より効率的なウェブサイト設計(例えば、Avira オンライン ストアでの注文に使用されるショッピング カート機能)を実現するために、ウェブサイトのさまざまな場所でクッキーを使用しています。 Avira または特定の第三者にクッキーの使用を許可したくない場合は、ブラウザの設定により、クッキーのインストールを無効にできます。 また、コンピュータのハード ディスクからクッキーをいつでも削除できますが、そのようにすると、当社のウェブサイト、製品、およびサービスの一部の機能を利用できなくなる可能性があります。

Avira の安全な検索

当社は現在、https://safesearch.avira.comを介して当社独自の検索をホストしています。この製品を使用する場合、当社は特定の情報を収集し保存します。 これには、検索クエリ、検索を行うために使用するブラウザとオペレーティングシステム、IP アドレス、検索の種類などがあります。 当社は、ユーザーの検索方法に関連した特定のデータを集約することがあります(例えば、特定の日や特定の領域の検索回数など)。ただし、当社は収集した PII または匿名化されていない情報を第三者と共有することはありません。 この検索は Avira のサーバーでホストされ、保存されますが、当社は第三者を使用して検索結果を提供します。

ユーザー経験と統計

当社は、当社独自の技術(ソフト認証システム、ストレージおよびメッセージングエンジン、データベース、ビッグデータリポジトリなど)を使用して統計の評価を行います。この際に、当社の製品の経験を最適化し、関連するコンテンツや広告を提供するために、匿名化されたユーザープロファイルを使用します。 ユーザーが複数の電子メール アドレスを使用して Avira アカウントにアクセスしている場合、当社はそれらの電子メール アドレスを 1 つのプロファイルに結合することがあります。 当社は、収集した 1 つの製品/サービスの使用状況と他の製品/サービスの使用状況に関する情報を統合することがあります。

当社は、ユーザーのニーズにより適したコンテンツを提供し、より適切な検索結果と広告を表示するために収集した情報を利用しています。 当社は、より適切な広告がより良いインターネット経験につながると信じています。 これは特定の製品を無償で提供しながら、事業を維持する方法でもあります。 このプロセスの一部として、当社が提供する広告をユーザーがどのように利用し、連携させているかに関する情報や、ユーザーがさまざまなデバイス上で当社の製品とサービスを利用する方法に関する情報も収集します。 このデバイス固有情報(例えば、ハードウェア モデル、オペレーティング システム、デバイスによって識別されるバージョン、電話番号などのモバイル ネットワーク情報)、および当社の一部の製品とサービスに割り当てられた一意のアプリケーション番号に基づき、当社はユーザーに関する個人プロファイルをまとめることができます。

ユーザーがログインしてアカウントまたは当社製品にアクセスするとき、当社は特定の情報を自動的に収集して保存することがあります。集計データは、ユーザーによる当社製品の使用状況、ユーザーが実行する検索の種類、ユーザーのコンピュータのルーティング元、ブラウザの種類とバージョン、ユーザーのブラウザまたはアカウントを特定するクッキーなどを指します。 このプライバシーポリシーを確認および承諾することによって、当社独自のソフト認証システムを介して得られた非 PII または匿名データを、Avira のアカウントにサインアップする際に得られた PII と組み合わせる場合があることを理解し、同意するものとします。 当社はこの組み合わされたデータを第三者と共有しません。

当社独自の技術に加え、マーケティング目的、および当社ウェブサイトへのアクセスの操作性性を高める目的で、下記の分析ツールを使用しています。

1. Adobe Analytics (Omniture)

当社は Adobe Systems, Inc. (以下、「Adobe」) の Adobe Analytics ソフトウェアを使用しています。 このソフトウェアでは、ユーザーのコンピュータに保存された(あるいはコンピュータから取り出された)クッキーとトラッキングピクセルを使用し、ユーザーによる当社ウェブサイトの利用状況を分析できるようにします。 このプロセスでは、当社が匿名に基づく使用プロファイルを作成するためのデータの収集と保存が行われます。 この使用プロファイルは、アクセスユーザー行動の分析、およびユーザー ニーズに基づく製品提供と設計の改善に使用されます。 ユーザーの明示的な許可と正式な同意なく、ペンネームに基づく使用プロファイルが、別のコンテキストでユーザーから受領される PII と統合されることはありません。 Adobe はユーザーの IP アドレスを処理せず、短縮形式でのみ IP アドレスを保存します。 Adobe は EU 内部で収集された情報を転送し、当該情報を Adobe の EU サーバーに保存します。 ユーザーは下記のリンクの指示に従うことで、Adobe によるデータ収集と当該データ保存をいつでも無効にできます。

Adobe System のプライバシー ポリシーとデータ保護ポリシーは、こちら で参照できます。

2. Google アナリティクス

当社は Google, Inc. (以下、「Google」) の Web 解析サービス、Google アナリティクスを使用しています。 Google アナリティクスは、ユーザーによる当社ウェブサイトの利用状況を分析するために、クッキーを使用しています。 クッキーによって生成される当社ウェブサイトの利用状況情報は通常、米国の Google サーバーに送信され、保存されます。 ただし、EU の加盟国または欧州経済領域(EEA)協定の契約地域にウェブサイトが存在する場合、この処理が行われる前に、Google は IP アドレスを短縮して匿名化します(以下、Google の anonymizeIp プロセス)。 IP アドレス全体が米国の Google サーバーに送信されて保存されるのは、例外的なケースに限られます。 この 匿名化により、ユーザーの IP アドレスを追跡しても目的のユーザーまで遡ることができません。 Google は収集した情報に基づいてウェブサイトの利用状況を評価し、Avira のためにウェブサイト活動に関するレポートを作成するとともに、ウェブサイトとインターネットの利用に関する追加サービスを提供します。 Google は、法的に要請される場合、またはデータ処理に関する契約を第三者と締結している場合に、必要に応じて当該情報を第三者に送信できます。 Google は、ユーザーの IP アドレスを他の Google データに関連付けることはありません。 ユーザーは当社ウェブサイトを使用することにより、Google が上記の目的と方法で PII の収集と保存を行うことを明示的に承諾することになります。

Google が提供するブラウザ プラグインをダウンロードしてインストールすることにより、ユーザーは、クッキーによって生成されるデータおよび当社ウェブサイトの利用状況データ(IP アドレスを含む)を Google が取得して処理することを禁止できます。

Google アナリティクスについての詳細情報は、 こちらhttps://www.google.com/analytics/learn/privacy.html をご覧ください。

3. CrazyEgg

当社は Crazy Egg, Inc. (以下、「CrazyEgg」) の Web 解析サービスである CrazyEgg ツールを使用しています。 CrazyEgg は当社ウェブサイトの利用状況を分析するために、クッキーを使用しています。 このプロセスでは、当社が匿名に基づく使用プロファイルを作成するためのデータの収集と保存が行われます。 この使用プロファイルは、アクセスユーザー行動の分析、およびユーザー ニーズに基づく製品提供と設計の改善に使用されます。  ユーザーが明示に付与した正式な同意なく、匿名に基づく使用プロファイルが、別のコンテキストでユーザーから受領される PII と統合されることはありません。 クッキーによって生成される当社ウェブサイトの利用状況情報(ユーザーの IP アドレスを含む)は米国の CrazyEgg サーバーに送信され、保存されます。 CrazyEgg は収集した情報に基づいて当社ウェブサイトの利用状況と活動に関するレポートを作成するとともに、ウェブサイトとインターネットの利用に関する追加サービスを提供します。

ユーザーは下記のリンクの指示に従うことで、CrazyEgg によるデータ収集と当該データ保存をいつでも無効にできます。

ソフトウェアおよび CrazyEgg のプライバシーポリシーについての詳細情報は こちらhttp://www.crazyegg.com/privacy をご覧ください。

4. Mixpanel

また、Avira は、統計評価を実行し、継続的改善と最適化、デザインの魅力向上を実現するために、いくつかの製品で Mixpanel, Inc. (以下「Mixpanel」) の技術を利用しています。  Mixpanel はクッキーを使用して、ユーザーのブラウザの種類、オペレーティング システム、言語設定、入力された検索基準、IP アドレスを検出し、当該データを米国の Mixpanel サーバーに送信します。 Mixpanel はプライバシー保護を目的として、IP アドレスを匿名化し、匿名化された IP アドレスのみを Avira に送信します。 このようなデータ収集に同意しない場合は、上記のウェブサイト関連セクションで、クッキーを無効にする方法を参照してください。 また、下記のリンクの指示に従うことで、Mixpanel によるデータ収集と当該データ保存を無効にできます。

Mixpanel およびそのプライバシーポリシーについての詳細情報は こちらhttps://mixpanel.com/privacy/ をご覧ください。

追加情報

第三者との情報共有

Avira はユーザーの正式な承諾なく、マーケティング目的、住所の売却・貸与目的を含め、当社の各製品のインストール処理などで得られる PII を第三者に転送しません。 この方針の 1 つの例外は、当社のためにデータを処理する契約を交わした関係会社やサービスプロバイダとの契約関係です。 関係会社およびサービス プロバイダは、データ保護法規を厳密に順守し、ユーザーの PII を秘密に取り扱い、当社のための事業取引とサービス提供のみに PII を使用する契約上の義務を負います。 当社は特定の目的の達成に必要な PII のみを提供します。 例えば、オンライン ストアを通じて製品を供給するために、Avira は cleverbridge AG(住所:Brabanter Str. 2-4, 50674 Cologne, Germany)と提携して、 インターネットを通じた便利な注文・支払い手段を提供しています。 Avira は cleverbridge AG のサービスを使用して、製品の注文や出荷、、請求と支払いの処理を行っています。  当社は多国籍企業であるため、データ処理を許可する契約を締結している場合、ユーザーが居住する国以外の地域のサーバーに個人情報を保存して処理することがあります。

Avira が提供する検索機能(例えば、https://safesearch.avira.com/ または http://avira.search.ask.com/、http://search.avira.com/) は、APN, LLC (Ask.Com) が提供しています この検索機能を使って検索を開始すると、Ask.Com は特定の情報を記録し、検索結果を表示します。 例えば、Ask.Com はユーザーの IP アドレス、検索のソース、ブラウザとプラットフォームの種類、言語設定などを判定します。 Ask.com はこの情報を第三者のコンテンツ プロバイダやスポンサー リンクに転送できます。 詳細情報および Ask.com のプライバシーポリシーについては こちらhttp://about.ask.com/privacy-policy/ をご覧ください。 

当社がプライバシー法令を順守することを前提に、当社は PII 以外の情報をパートナー(例えば、出版社と広告会社、および各社の個別サイト)と共有することがあります。 このような情報は、ユーザーに適した広告をパートナーが企画・提供するのに役立ちます。 当社は広告パートナーに対して、適用法および当社のプライバシー ポリシーを順守するように要請します。 ただし、当社の広告パートナーは独自のクッキーをユーザーのブラウザに設定して利用し、特定の広告を通じた個別サイトへのアクセスに関する総合データ(例えば、ユーザーが広告を閲覧した回数、検索クエリの種類、コンンピュータのルーティング、ブラウザの種類やバージョンなどを含むがこれに限定されない)を収集することがあります。 当社は、そのようなパートナーが収集した情報、さらには使用方法に関して、制御することはできません。 当社は、ユーザーが特定の広告をクリックする前に、パートナーのプライバシー ポリシーを確認することを強く推奨します。 

また、広告パートナーがその広告を通じた特定サイトへのアクセスを許可するために、PII の提供をユーザーに要請する場合、その広告パートナーによる PII の収集と使用は、広告パートナー独自のプライバシー ポリシーによって管理されます。 この場合も、ユーザーが広告パートナーのプライバシー ポリシーを確認してから、当該パートナーに PII を提供することを推奨します。

さらに Avira は、当社が政府機関、裁判所、または法的規制に関連する他の関係官庁に対して、個人情報の開示義務を負う場合があります。

PII の保護

PII を保護するために、当社は適用可能なデータ保護法令、本プライバシー ポリシー、および国際情報保護規格に準拠した安全保護措置を採用しています。 この安全保護措置に基づき、当社は PII が悪用、不正アクセスや不正開示、損失、改ざんまたは削除されないよう保護することができます。  例えば、クレジット カード情報のような PII は、SSL (Secure Socket Layer) 規格に準拠した暗号形式で、当社提携先 cleverbridge AG のオンライン ストアを通じて送信されます。

また、PII にアクセスする当社全従業員は、適用法と規制に従って PII を適切に取り扱うよう義務付けられており、そのための十分なトレーニングと教育を受けています。

PII の閲覧、修正、ブロックおよび削除

ユーザーは、Avira が保存する PII の閲覧、修正、ブロックおよび削除をいつでも行う権利を保有しています。 この権利を行使する場合は、下記の「お問い合わせ情報」に記載された問い合わせ方法を参照してください。

公開情報

http://forum.avira.com/wbb/ または https://answers.avira.com などのフォーラムにユーザーが送信する情報は公開情報として分類され、本プライバシーポリシーが適用されないことに注意してください。  このようなチャンネルを通じたコミュニケーションでは、ユーザーが送信する情報を他人が見つけて利用する危険があります。 したがって、公開フォーラムでオンラインになるときには、責任を持って PII を取り扱うよう注意してください。

お問い合わせ情報

ユーザーからの質問またはコメントがある場合、当社は当社が保存する PII に関する情報を、ユーザーの要求に応じて、無償で遅滞なく提供します。 当該情報は要求に応じて、電子的形式でも送信できます。

連絡先

Avira
Data Protection Officer
Kaplaneiweg 1
88069 Tettnang
Germany
電話: +49 7542/500-0
電子メール: privacy@avira.com

 

2014 年 8 月のバージョン