Avira ウイルスラボ

PUA/DLSecure.3831856

  • 名前
    PUA/DLSecure.3831856
  • 発見日
    2015/11/19
  • タイプ
    Potential Unwanted Application
  • 影響を与える
     
  • レポートされている感染
     
  • オペレーティング システム
    Windows
  • VDF バージョン
    7.12.21.118 (2015-10-27 15:19)

このタイプの検出フラグ「潜在的に迷惑なアプリケーション (PUA)」は、ユーザーのプライバシーやローカル システムのセキュリティを危険にさらす恐れがあります。 このような合法的なアプリケーションは、ユーザーが元々必要とするソフトウェアのインストール中に、ユーザーに追加オファーをインストールさせるためにソーシャル エンジニアリングを使います。 ソフトウェア、広告、あるいは 1 つ以上の違法な動作や性質を持つウェブサイトはPUA アプリケーションとして分類されます。PUA の全リストは、 http://www.avira.com/en/potentially-unwanted-applications でご覧いただけます。 検出されても、ファイルが悪意のあるものとは限りません。しかし、ユーザーの知らないうちにファイルがシステムにインストールされた場合、ユーザーのプライバシーやシステムのセキュリティが危険にさらされている恐れがあります。 様々なリスクとこれらのアプリケーションの使用方法を理解している上級ユーザーにのみ、この検出を無効にすることをお勧めします。

  • VDF
    7.12.21.118 (2015-10-27 15:19)
  • 別名
    ClamAV: Win.Trojan.Win32-3
    Dr. Web: Tool.InstallToolbar.174
    G Data: Win32.Application.Agent.F54UII
    Kaspersky Lab: not-a-virus:WebToolbar.Win32.Agent.bhe
    ESET: Win32/Toolbar.Visicom.A application
  • ファイル
    次のファイルが削除されました:
    • %TEMPDIR%\nsn4E.tmp
    • %TEMPDIR%\nss50.tmp
    次のファイルが作成されました:
    • %TEMPDIR%\nsn4E.tmp
    • %TEMPDIR%\nsc4F.tmp
    • %TEMPDIR%\nss50.tmp
    • %TEMPDIR%\nss50.tmp\LogEx.dll
    • %TEMPDIR%\nss50.tmp\System.dll
    • %TEMPDIR%\pandasecuritytb_Install_Log.txt
    • %TEMPDIR%\nss50.tmp\UAC.dll
    • %TEMPDIR%\nss50.tmp\LangDLL.dll

不審なファイル、またはURLを当社に送信することによって、当社はそれらを分析し、ウェブの操作を更に安全にします。

ファイル、またはURLの送信 または Avira Answers に進む

不審なファイルを送信する理由

当社のデータベースにない疑わしいファイルまたはウェブサイトに遭遇した場合、当社はそれを分析し、有害かどうかを判断します。次回のウイルスデータベースの更新時に、当社の調査結果は何百万人ものユーザーに通知されます。Avira をお使いの場合は、あなたにもその最新のデータベースを提供します。Avira をまだお使いでないですか?当社のホームページ.から入手できます。

Avira Answers とは?

当社の技術専門家やパートタイムの専門家による大規模なコミュニティは、ハイテク問題を解決するために取り組んでいます。Avira のユーザーコミュニティに質問を提起するのに最適な場所です。