32 ビットと 64 ビットの Windows システムのどちらを使用しても構わないでしょうか。

複数メディアの報道によると、32 ビットのプログラムを 64 ビットの Windows 環境で実行すると問題が発生します。 64 ビットの Windows で使用されているエミュレーションおよび仮想化のレベルが原因で、一部のファイルが 32 ビット ソフトウェアのファイル システムに表示されなくなります。

Avira 製品は、64 ビット環境ではネイティブの 64 ビット Minifilter ドライバを使用してファイル システムにアクセスするため、ファイル システムのすべてのファイルが表示されます。 つまり、ドライバからデータを受信するプロセッサが 32 ビット プロセスであろうと 64 ビットプロセスであろうと、違いはありません。 このため、Avira 製品は 64 ビットの Windows バージョンでも同じ高いレベルの保護機能を提供できます。

影響を受ける製品

  • Avira Antivirus Pro - Business Edition [Windows]
  • Avira Free Antivirus [Windows]
  • 作成日 : 2010年5月31日月曜日
  • 最終更新日時 : 2018年3月28日水曜日
  • この記事を評価