PCの修理が必要ですか?
専門家に頼む
ウイルスEXP/CVE-2011-3402.C
発見日:04/12/2012
タイプエクスプロイト
感染報告有りいいえ
感染報告
感染の可能性
ダメージ・ポテンシャル
スタティック・ファイルいいえ
ファイル・サイズ~ 5.180 バイト
VDFファージョン:7.11.52.132 - 2012年12月4日火曜日
IVDFファージョン:7.11.52.132 - 2012年12月4日火曜日

 一般情報 別名
   •  Kaspersky: Exploit.Win32.CVE-2011-3402.c


プラットフォーム/OS:
   • Windows XP
   • Windows 2003
   • Windows Vista
   • Windows Server 2008
   • Windows 7


副作用
   • 悪意のあるコードを実行するために使用される可能性があります
   • ソフトの脆弱性を利用します。
      •  CVE-2011-3402

 特別な検知 詳細:
CVE-2011-3402

The exploit EXP/CVE-2011-3402 is targeting the True-Type-Font parsing engine which is run in kernel-mode. This fact makes this exploit very dangerous as an attacker can gain system level privileges.

An exploit gives the attacker the ability to install programs/drivers, view, change, or delete data or he could create new accounts with full user rights.

In an e-mail scenario the exploit needs user interaction (for instance by opening a malicious word document) to get executed. The discovered exploit comes in the form of a Microsoft word document.

Other possibilities may include using embedded TTF fonts in other types of files such as PDF.

説明の挿入者 Martin Muench の 2012年12月30日日曜日
説明の更新者 Martin Muench の 2012年12月30日日曜日

戻る . . . .
https:// このウィンドウは暗号化されています。