PCの修理が必要ですか?
専門家に頼む
ウイルスVBS/Autorun.l2
発見日:23/01/2008
タイプトロイの木馬
感染報告有りはい
感染報告
感染の可能性低~中
ダメージ・ポテンシャル
スタティック・ファイルはい
ファイル・サイズ6.053 バイト
MD5 チェックサム153e90f0ca2a0de93da62e6789c91f22
IVDFファージョン:7.00.02.35 - 2008年1月23日水曜日

 一般情報 感染方法
   • Autorun feature (jp)


別名
   •  McAfee(マカフィー) VBS/Autorun.worm.au
   •  Sophos(ソフォス) W32/Autorun-AWJ
   •  Panda VBS/Autorun.EB
   •  Eset VBS/AutoRun.L
   •  ビットディフェンダー(Bitdefender): Trojan.VBS.Autorun.ACS


プラットフォーム/OS:
   • ウインドウズ 2000
   • ウインドウズ XP
   • ウインドウズ 2003


副作用
   • 悪意ファイルを作成します。
   • セキュリティの設定を低くします。
   • レジストリの改変。

 ファイル それ自体を以下の場所にコピーします。
   • %ドライバ% \UserConfig.vbs



以下のファイルを消去します。
   • %TEMPDIR%\username.bat
   • %TEMPDIR%\username.txt
   • %SYSDIR%\username.txt
   • %TEMPDIR%\TempCmd.cmd
   • %TEMPDIR%\TempReg.reg



以下のファイルが作成されます:

%TEMPDIR%\TempReg.reg これは以下の内容を含む、悪意のないテキスト・ファイルです:
   •

%SYSDIR%\username.txt
%ドライバ% \autorun.inf これは以下の内容を含む、悪意のないテキスト・ファイルです:
   •

%TEMPDIR%\username.txt
%TEMPDIR%\username.bat 作成が完了した後、起動されます。
%TEMPDIR%\TempCmd.cmd 作成が完了した後、起動されます。



以下のファイルを起動しようとします:

– 以下のファイルのうちのどれかを起動しようとします:
   • cmd /c ""C:\Temp\TempCmd.cmd" "


– 以下のファイルのうちのどれかを起動しようとします:
   • regedit /s C:\Temp\TempReg.reg


– 以下のファイルのうちのどれかを起動しようとします:
   • cmd /c ""C:\Temp\username.bat" "

 レジストリ 再起動後そのプロセスを実行するため、以下の値のうちの1つを追加します:

–  [HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run]
   • "RunUserConfig"="%TEMPDIR%\UserConfig.vbs"



以下のレジストリ・キーは変更されます:

– [HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Advanced]
   新しい値
   • "ShowSuperHidden"=dword:0x00000000

説明の挿入者 Petre Galan の 2010年4月1日木曜日
説明の更新者 Petre Galan の 2010年4月1日木曜日

戻る . . . .
https:// このウィンドウは暗号化されています。