PCの修理が必要ですか?
専門家に頼む
ウイルスTR/PSW.Onlineg.ALZR
発見日:05/03/2009
タイプトロイの木馬
感染報告有りはい
感染報告
感染の可能性
ダメージ・ポテンシャル
スタティック・ファイルはい
ファイル・サイズ168.420 バイト
MD5 チェックサム42438a0F0D9501bf1370287ff4b451bd
IVDFファージョン:7.01.02.122 - 2009年3月5日木曜日

 一般情報 別名
   •  Symantec(シマンテック) Infostealer.Gampass
   •  McAfee(マカフィー) Generic PWS.ak trojan !!!
   •  Kaspersky(カスペルスキー) Trojan.Win32.Agent2.eij
   •  Sophos(ソフォス) Mal/EncPk-HI
   •  Panda W32/Lineage.KYR
   •  Eset Win32/PSW.OnLineGames.NMY
   •  ビットディフェンダー(Bitdefender): Trojan.PWS.OnLineGames.KCND


プラットフォーム/OS:
   • ウインドウズ 2000
   • ウインドウズ XP
   • ウインドウズ 2003


副作用
   • 悪意ファイルをダウンロードします。
   • 悪意ファイルを作成します。
   • セキュリティの設定を低くします。
   • レジストリの改変。

 ファイル それ自体を以下の場所にコピーします。
   • %ドライバ% \d8k6hg.com
   • %SYSDIR%\kva8wr.exe



ファイルを上書きします。
%SYSDIR%\drivers\cdaudio.sys



最初に実行したコピーの方を削除します。



以下のファイルを消去します。
   • %SYSDIR%\drivers\cdaudio.sys



以下のファイルが作成されます:

%ドライバ% \autorun.inf これは以下の内容を含む、悪意のないテキスト・ファイルです:
   •

%ドライバ% \gjnfah.cmd (176444) 詳しい調査の結果、このファイルもマルウェアであることが判明しました。 以下のように検出されました: TR/Crypt.ZPACK.Gen

%SYSDIR%\ahnsbsb.exe (176444) 以下のように検出されました: TR/Crypt.ZPACK.Gen

%SYSDIR%\bgotrtu0.dll (73728) 以下のように検出されました: TR/PSW.OnLin.ALZR.1

%SYSDIR%\ahnfgss0.dll (88576) 以下のように検出されました: TR/Crypt.ZPACK.Gen

%SYSDIR%\uweyiwe0.dll (97280) 以下のように検出されました: TR/Crypt.XPACK.Gen

%SYSDIR%\ahnxsds0.dll (81920) 以下のように検出されました: TR/Crypt.ZPACK.Gen




ファイルをダウンロードしようとします:

– 場所は以下の通りです:
   • http://yklop.com/xhg2/**********
詳しい調査の結果、このファイルもマルウェアであることが判明しました。

– 場所は以下の通りです:
   • http://kioytrfd.com/xhg2/**********

 レジストリ 以下のレジストリ・キーは、再起動後にそのプロセスを実行するために追加されたものです:

– [HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\AVPsys]
   • "Start"=dword:0x3
   • "Type"=dword:0x1
   • "ImagePath"="\??\%SYSDIR%\drivers\cdaudio.sys"
   • "DisplayName"="AVPsys"
   • "ErrorControl"=dword:0x1



再起動後そのプロセスを実行するため、以下の値のうちの1つを追加します:

–  [HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run]
   • "ahnsoft"="%SYSDIR%\ahnsbsb.exe"
   • "kvasoft"="%SYSDIR%\kva8wr.exe"



以下のキーを追加してbrowser helper object(BHO)を登録します。

– [HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\
   Browser Helper Objects\{238C32AB-955D-4707-AAB9-C9B3AB8D4225}]
– [HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\
   Browser Helper Objects\{F171A450-7AF5-43E1-AFED-EDC826A1B0F5}]


以下のレジストリ・キーが追加されます:

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\CLSID\MNDOWN]
   • "urlinfo"="m1chgt.e"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\CLSID\
   {238C32AB-955D-4707-AAB9-C9B3AB8D4225}]
   • "(default)"="IEHlprObj Class"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\CLSID\{238C32AB-955D-4707-AAB9-C9B3AB8D4225}\
   InprocServer32]
   • "ThreadingModel"="Apartment"
   • "(default)"="%SYSDIR%\ahnxsds0.dll"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\CLSID\{238C32AB-955D-4707-AAB9-C9B3AB8D4225}\
   ProgID]
   • "(default)"="IEHlprObj.IEHlprObj.1"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\Interface\
   {238C32AC-955D-4707-AAB9-C9B3AB8D4225}]
   • @="IIEHlprObj"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\Interface\
   {238C32AC-955D-4707-AAB9-C9B3AB8D4225}\ProxyStubClsid]
   • @="{00020424-0000-0000-C000-000000000046}"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\Interface\
   {238C32AC-955D-4707-AAB9-C9B3AB8D4225}\ProxyStubClsid32]
   • @="{00020424-0000-0000-C000-000000000046}"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\Interface\
   {238C32AC-955D-4707-AAB9-C9B3AB8D4225}\TypeLib]
   • "Version"="1.0"
   • @="{238C32A2-955D-4707-AAB9-C9B3AB8D4225}"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\Interface\
   {F171A44F-7AF5-43E1-AFED-EDC826A1B0F5}]
   • @="IIEHlprObj"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\Interface\
   {F171A44F-7AF5-43E1-AFED-EDC826A1B0F5}\ProxyStubClsid]
   • @="{00020424-0000-0000-C000-000000000046}"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\Interface\
   {F171A44F-7AF5-43E1-AFED-EDC826A1B0F5}\ProxyStubClsid32]
   • @="{00020424-0000-0000-C000-000000000046}"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\Interface\
   {238C32AC-955D-4707-AAB9-C9B3AB8D4225}\TypeLib]
   • Version"="1.0"
   • @="{238C32A2-955D-4707-AAB9-C9B3AB8D4225}"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\Interface\
   {F171A44F-7AF5-43E1-AFED-EDC826A1B0F5}]
   • @="IIEHlprObj"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\Interface\
   {F171A44F-7AF5-43E1-AFED-EDC826A1B0F5}\ProxyStubClsid]
   • @="{00020424-0000-0000-C000-000000000046}"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\Interface\
   {F171A44F-7AF5-43E1-AFED-EDC826A1B0F5}\ProxyStubClsid32]
   • @="{00020424-0000-0000-C000-000000000046}"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\Interface\
   {F171A44F-7AF5-43E1-AFED-EDC826A1B0F5}\TypeLib]
   • "Version"="1.0"
   • @="{F171A442-7AF5-43E1-AFED-EDC826A1B0F5}"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\TypeLib\
   {238C32A2-955D-4707-AAB9-C9B3AB8D4225}\1.0]
   • @="IEHelper 1.0 Type Library"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\TypeLib\
   {238C32A2-955D-4707-AAB9-C9B3AB8D4225}\1.0\0\win32]
   • @="%SYSDIR%\ahnxsds0.dll"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\TypeLib\
   {238C32A2-955D-4707-AAB9-C9B3AB8D4225}\1.0\FLAGS]
   • @="0"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\TypeLib\
   {238C32A2-955D-4707-AAB9-C9B3AB8D4225}\1.0\HELPDIR]
   • @="%SYSDIR%\"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\TypeLib\
   {F171A442-7AF5-43E1-AFED-EDC826A1B0F5}\1.0]
   • @="IEHelper 1.0 Type Library"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\TypeLib\
   {F171A442-7AF5-43E1-AFED-EDC826A1B0F5}\1.0\0\win32]
   • @="%SYSDIR%\bgotrtu0.dll"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\TypeLib\
   {F171A442-7AF5-43E1-AFED-EDC826A1B0F5}\1.0\FLAGS]
   • @="0"

– [HKLM\SOFTWARE\Classes\TypeLib\
   {F171A442-7AF5-43E1-AFED-EDC826A1B0F5}\1.0\HELPDIR]
   • @="%SYSDIR%\"



以下のレジストリ・キーは変更されます:

– [HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Advanced\
   Folder\Hidden\SHOWALL]
   新しい値
   • "CheckedValue"=dword:0x0

– [HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Advanced]
   新しい値
   • "Hidden"=dword:0x2
   • "ShowSuperHidden"=dword:0x0

 挿入(Injection) –  以下のファイルをプロセスに挿入させます: %SYSDIR%\ahnfgss0.dll

    プロセス名:|以下のすべて:
   • %すべての起動中のプロセス%


 ファイルの詳細 ランタイム・パッカー
検出されにくくするため、またファイルのサイズを縮小するため、ランタイム・パッカーで圧縮してあります。

説明の挿入者 Petre Galan の 2009年10月19日月曜日
説明の更新者 Petre Galan の 2009年10月19日月曜日

戻る . . . .
https:// このウィンドウは暗号化されています。