Avira AV 10 Service Pack 2 スタンドアロン版の更新ハウツー - さまざまな更新のシナリオについてのクイック ガイド

以下でダウンロードできるドキュメントでは、Avira AV10 スタンドアロン ワークステーション製品の Service Pack 2 へのさまざまな更新のシナリオが紹介されています。

次の項目が表示されています。

  1. 設定

    1. 製品の更新
    2. 再起動の設定
  2. 手動による製品の更新 (設定の影響は受けません)
  3. 手動による製品の更新 (設定によって異なります)

    1. 必要に応じた製品の更新プログラムの自動インストールと再起動
    2. 再起動後の製品の更新プログラムのダウンロードとインストール
  4. スケジューラ経由の可視で行われる製品の自動更新

    1. 可視で行われる自動インストール
    2. コールド スタート後、可視で行われる自動インストール
  5. スケジューラ経由のバックグラウンドで行われる製品の自動更新

    1. 更新プログラムが提供され次第、バックグラウンドで行われる自動インストール
    2. システム再起動後、バックグラウンドで行われる自動インストール
  6. 追加情報

    1. ログアウトしたユーザーの動作
    2. ロックされたアカウントの動作

Avira AV10 SP2 への更新のクイック ガイドのダウンロード ここ (英語).

注 : 意図しない再起動の動作を回避するために、SP2 への移行前に AntiVir Professional の再起動の設定を確認してください。

再起動の動作については、次の記事を参照してください 再起動の設定と、AntiVir Professional 10 Service Pack 2 への製品の更新による影響

影響を受ける製品

  • Avira AntiVir Professional, バージョン 10 [Windows]
  • 作成日 : 2011年6月6日月曜日
  • 最終更新日時 : 2011年8月24日水曜日
  • この記事を評価