FACT を使用した Avira のアクティブ化

Avira オンライン ショップから AntiVir のライセンスをインストールするには、いくつかの方法があります。 まず、適切な AntiVir ソフトウェアがインストールされていることを確認してください。 適切なソフトウェアがインストールされていない場合にライセンスをインストールしても、ライセンスは無効です。 このガイドは、Avira Antivirus Premium および Avira Internet Security を対象としています。

A. Avira のインストールとアクティブ化
B. Avira ライセンスの更新
C. ライセンスのインストール エラー

注文確認メール (件名が " 参照番号 1234567: Avira の製品のご注文" の電子メール) に、購入した Avira 製品のアクティブ化コードが記載されています。 このコードはインストール時に必要になるため、この電子メールをコピーするか、または印刷してください。



A. Avira のインストールとアクティブ化

次の手順に従ってください。

  1. 弊社の Web サイト www.avira.com を開き、[ダウンロード] メニューをクリックして、プログラム ファイルをダウンロードします。

    適切な Avira ソフトウェア (たとえば Avira Internet Security) をクリックすると、ダウンロード用プログラム ファイルを選択できます。 プログラムをハード ドライブ (デスクトップなど) に保存し、プログラム ファイルをダブルクリックしてインストールを開始します。

    Avira Antivirus Premium のプログラム ファイル : avira_antivir_premium.exe
    Avira Internet Security のプログラム ファイル : avira_internet_security.exe

    既にコンピュータに他のバージョンの Avira 製品がインストールされている場合は、セットアップ プログラムによって、そのバージョンをアンインストールするかどうかをたずねられます。 [はい] を選択して、アンインストールを選択します。 アンインストール後、再起動が必要です。再起動すると、インストールが自動的に続行されます。

  2. 電子メールに記載されているアクティブ化キーを入力してください。

    既にライセンス ファイル hbedv.key がある場合は、ここで入力することができます。 [有効なライセンス ファイルを持っている - HBEDV.KEY] の文章内にある [hbedv.key] リンクをクリックします。

    ais2012_activate_product
     

    または、Avira をテスト バージョンとして 30 日間使用することもできます。

    ais2012_hbedv.key

    注 : 製品をアクティブ化するためには、インターネット接続が必要です。 プロキシ サーバーを使用している場合は、[プロキシ設定] を設定する必要がある場合があります。

    次の画面では、ライセンスを作成するための個人データを入力する必要があります。 * が付いているフィールドには必ず入力してください。

    ais2012_registratrion
     

    ライセンスについての情報が表示されます。 データを確認し、[次へ] をクリックして確定します。

    ais2012_license_result

  3. インストールが続行されます。[終了] をクリックすると、インストールが完了します。
  4. デスクトップ上の Avira のアイコンをクリックして、Avira ソフトウェアを開きます。 インストール完了後、および最初の更新後に、Avira のメイン ウィンドウが表示されます。

    ais2012_status

B. Avira ライセンスの更新

以下では、現在の Avira ライセンスの延長方法、およびテスト ライセンスをフル ライセンスに切り替える方法について説明します。

  1. 次の操作を行って、Avira のメイン ウィンドウを開きます。 [スタート]、[プログラム]、[Avira] の順に選択するか、またはデスクトップのプログラム アイコンをダブルクリックします。
  2. [ヘルプ] メニューの [ライセンス管理] をクリックします。

    ais2012_license_management
  3. ライセンスを更新するためにオンライン ショップから入手したアクティブ化コードを入力します。
    まだ新しいライセンスを購入していない場合は、オプション [ライセンスの延長] を選択してください。 オンライン ショップが表示され、ここでライセンスを購入できます。
    購入が完了してアクティブ化キーを入手したら、手順 1. に戻ります (「B. Avira ライセンスの更新」)。

    ais2012_purchase_extend_license


C. ライセンスのインストール エラー

アクティベーション キー (OTC) を入力するときに、次のエラー メッセージが表示されることがあります。

  • エラー コード 407
    アクティベーション サーバーに接続できません。インターネット接続でプロキシが使用されています。
    解決策:ライセンス アシスタントで [プロキシ設定] を設定します。
     
  • エラー コード 551
    アクティベーション コードの入力が正しくありません。
    解決策:入力したコードを確認してください。大文字小文字の使用および 5 つのボックス間にある "-" 文字に注意してください。
     
  • エラー コード 555
    使用している Avira ソフトウェアと一致しない OTC を使用しています。
    解決策:インストールを中止し、注文確認メール内の Avira バージョンを確認して、対応する Avira ソフトウェア プログラムを www.avira.com のダウンロード領域からダウンロードします。
     
  • エラー コード 556
    入力された OTC のライセンス期間が切れました。
    解決策:オンライン ショップで新しい OTC を購入します。
     
  • インターネットに接続されていません
    インターネット接続を確認してください。AntiVir は、ライセンス サーバーに接続して製品をアクティベートすることができませんでした。インターネット接続がない環境で Avira ソフトウェアをアクティベートする場合は、弊社のカスタマー ケア センター avpe@avira.com までご連絡ください。

このガイドを参考にして、Avira ソフトウェアのセキュリティ機能をご活用ください。

影響を受ける製品

  • Avira Antivirus Premium 2013 [Windows]
  • Avira Antivirus Suite [Windows]
  • Avira Internet Security 2013 [Windows]
  • Avira Internet Security Suite [Windows]
  • Avira Family Protection Suite [Windows]
  • Avira Ultimate Protection Suite [Windows]
  • Avira Antivirus Premium, Version 2012 [Windows]
  • Avira Internet Security, Version 2012 [Windows]
  • 作成日 : 2008年7月11日金曜日
  • 最終更新日時 : 2013年10月1日火曜日
  • この記事を評価