バージョン 2012 へのアップグレード中に古いライセンスを再利用する方法

アップグレード中に古い Avira バージョンが自動的にアンインストールされ、新しいバージョン 2012 がインストールされます。

インストール ダイアログでは、現在のライセンス コードを入力することもできますし、既存のライセンス ファイルを再利用することも可能です。

Avira Internet Security 2012 - ライセンス ウィザード

HEBDV.KEY の最後の文をクリックすると、Windows エクスプローラが自動的に開き、古いライセンス ファイルが存在するフォルダが表示されます。

このファイルを選択し、[開く]をクリックしてください。その後、[はい]を選択して、ライセンスファイルのインストールを確認する必要があります。

以降は、すべての機能が有効な Avira 2012 製品を使用できるようになるはずです。

 

影響を受ける製品

  • Avira Antivirus Premium 2013 [Windows]
  • Avira Internet Security 2013 [Windows]
  • 作成日 : 2011年9月30日金曜日
  • 最終更新日時 : 2013年6月13日木曜日
  • この記事を評価