Web Protection と FortiClient VPN クライアントがインストールされている場合、Web サーフィンのスピードが低下する

同じコンピュータに Web Protection と FortiClient VPN クライアントがインストールされている場合、Web サーフィンを行うのにかなりの時間がかかります。 この問題を再現するには、両方のアプリケーションを起動するだけで十分です。FortiClient は VPN 接続を必要としないため、アプリケーション自体を起動します。ブラウザで Web ページを開くと、コンテンツを読み込むのに、数秒ではなく、数分かかります。Web Protection を無効にすると、この問題は解消されます。 これは、FortiClient にローカル プロキシにリダイレクトする TDI フィルタがあることが原因です。Web Protection も HTTP-接続にリダイレクトするため、"ループ" の状態になってしまいます。

回避策として、以下の操作を実行できます。 "Fortiproxy" サービスを無効にします、これは VPN では必要ありません。

影響を受ける製品

  • Avira Professional Security [Windows]
  • Avira Antivirus Premium 2013 [Windows]
  • Avira Antivirus Pro [Windows]
  • Avira Internet Security 2013 [Windows]
  • Avira Internet Security Suite [Windows]
  • Avira Family Protection Suite [Windows]
  • Avira Ultimate Protection Suite [Windows]
  • 作成日 : 2011年4月4日月曜日
  • 最終更新日時 : 2013年10月7日月曜日
  • この記事を評価