AMC の手動更新 - 自動更新を行わない場合

自動モード機能が失敗することがあるため (たとえば、この機能では "保留操作" が作成されることはなく、オフライン PC のエージェントは更新されません)、AMC およびそのコンポーネントを手動で更新する必要がある場合があります。
 

次に、AMC およびそのコンポーネントを手動で更新する手順について説明します。
 

最初に、[設定]、[Internet Update Manager] の順に選択すると表示されるオプション [自動モード] が非アクティブになっていることを確認します。 このオプションがアクティブになっている場合は、一部のボタンが灰色表示 (非アクティブ) になります。

  • IUM (AMC に統合された Internet Update Manager) によって、最新バージョンの AMC サーバーAMC フロントエンド、および AMC エージェントがダウンロードされているかどうかを確認します。 これを確認するには、IUM で各コンポーネントをクリックして、詳細パネルに表示されるバージョンを確認します。
    バージョンが最新ではない場合は、IUM を更新する必要があります。 [Internet Update Manager] を右クリックして、[今すぐ更新] をクリックします。
  • AMC サーバーの更新 : [Avira Security Management Center フロントエンド] を右クリックして、[更新の開始]、[サーバー]、[更新の開始] の順に選択します。
  • 数分後に、同じことを SMC フロントエンドに対しても実行します。
    [Avira Security Management Center フロントエンド] を右クリックして、[更新の開始]、[フロントエンド] の順に選択します。
  • AMC エージェントを更新するには、[セキュリティ環境] を右クリックして、[コマンド]、[Avira AMC エージェント]、[更新の開始] の順に選択します。

 

AMC のバージョンを確認するには、[Avira Security Management Center フロントエンド] を右クリックして、MMC メニューから [?]、 [Avira Security Management Center フロントエンドについての情報] の順に選択します。
 

注意 : [設定]、[Internet Update Manager] の順に選択すると表示されるオプション [自動モード] がアクティブである場合は、上記オプションの一部が非アクティブ (灰色) になっています。
 

最後に、AMC に保存されているソフトウェア パッケージが最新であるかどうかを確認します。 最新バージョンでない場合には、それらも更新する必要があります。 [ソフトウェア リポジトリ] を右クリックして、[ソフトウェア リポジトリの更新]、[更新の実行] の順に選択します。 ソフトウェア リポジトリも自動的に更新できます。 自動更新するには、同じメニューで [更新のスケジュール] を選択します。
 

この記事が参考になれば幸いです。

影響を受ける製品

  • Avira Security Management Center [Windows]
  • Avira SmallBusiness Suite [Windows]
  • 作成日 : 2008年12月16日火曜日
  • 最終更新日時 : 2013年1月4日金曜日
  • この記事を評価