AntiVir MailGate の動作のしくみを教えてください。

AntiVir MailGate は、ストアアンドフォワード方式のエージェントとして動作し、作業は 2 つのプログラムによって分担されます。

SMTP プロセスは、メールを受信し、IP アドレスに従ってメールをフィルタリングして、特定のディレクトリ (スプール ディレクトリ) に配置します。 このプログラムは、ポート 25 (SMTP) を占有する独立したサーバーとして動作することも、インターネット スーパー デーモン inetd から起動することもできます。


スキャン デーモンは、スプール ディレクトリに保存されたメールを読み取り、すべての添付ファイルをデコードして、スキャンを開始します。

結果に応じて、メールはブロックされたり、MTA に転送されたりします。 感染したメールをブロック、削除、または転送する以外に、syslog 経由で状況シグナルが発行されます。 postmaster は、詳細なレポートが記載されたメールを受信します。また、それに加えて、送信者と受信者に感染を通知することもできます。

影響を受ける製品

  • Avira AntiVir MailGate [Linux]
  • Avira AntiVir MailGate [Solaris]
  • Avira MailGate Suite [Linux]
  • 作成日 : 2007年3月14日水曜日
  • 最終更新日時 : 2011年3月21日月曜日
  • この記事を評価