AMC: VPN 接続を使用したクライアントの管理

VPN-接続経由で Avira Management Console にリンクしている場所が複数あり、これらを VPN-接続を使用して管理する場合は、さまざまな準備が必要となります。

個々の場所の作成と構成:

  1. AMC でそれぞれの場所にグループを作成します
  2. 各グループを選択し、グループ名を右クリックして、[Configuration] → [AMC Agent] → [Configure] の順に選択します。

    AMC - Configuration - AMC Agent - Communication
     
  3. 下にある [communication] に 3 つのエントリがあります。VPN 経由でアクセス可能な AMC サーバーをポイントするようにこれらを調整する必要があります。名前のマッピングを複雑にしないために、それぞれの IP アドレスを入力することをお勧めします。
    IP アドレスを入力したら、[Send now] ボタンをクリックして変更を確認する必要があります。

Avira Management Console の準備:

  1. [Configuration] をクリックして、[Server Settings] → [Communication] の順に選択します。

    Configuration - Communication - Use IP address - send now
     
  2. [Use IP Address] オプションを選択し、[Ok] をクリックします。

    Avira Management Console Server、Avira Management Console Event Manager、および Avira Update Manager のサービスを終了します。

AMC 構成ファイルの変更:

  1. Windows Server 2003 の C:\ Documents and Settings\All Users\Application Data\Avira\Avira Security Management Center Server\ にある smc.conf ファイルを開きます。
    Windows Server 2008 の場合は、C:\ProgramData\Avira\Avira Security Management Center Server\\ にあります。
  2. <ip value="xxx.xxx.xxx.xxx">」の行を「<ip value="0.0.0.0">」に変更して、AMC が VPN-インターフェイスを介して AMC 接続を受け入れるようにします。

更新の構成:

各サイトに独自の Avira Update Manager をインストールすることをお勧めします。クライアントで使用できるようにするには、[Configuration] を再度右クリックして、それぞれのグループ下にインストールします。そして、[Avira AntiVir Professional] → [Configure] の順に選択します。

AMC - Configuration - Avira Professional Security - Configure

次のウィンドウで、[Update] → [Web server] の順にメニューを展開し、[Standard Server] に "http:// <IP Internet Managers> : 7080/update" の形式で Avira Update Manager の IP アドレスを入力して、[Send now] をクリックして確認します。

Expert mode - Update - Web Server - Default Server - Send now

追加の調整:
状況によっては、ネットワーク構成やファイアウォールの設定によってエージェントが Avira Management Console と直接通信できない場合があります。このような場合に、"pull-mode" と呼ばれているものを使用します。
そのためには、グループを右クリックし、次の順に選択します。[Configuration] → [AMC Agent] → [Configure]

AMC - Configuration - AMC Agent - Configure

新しいウィンドウの [Pull] オプションを選択し、[Send Now] ボタンをクリックして、これを確認します。

Configuration: General Configuration - Server communication - Pull - Send now

通常、このようなネットワークでは AMC を介したリモート インストールは行うことができません。このため、クライアントにローカル インストールをする必要があります。インストール中、"pull mode" を有効にする必要もあります。

影響を受ける製品

  • Avira Management Console [Windows]
  • 作成日 : 2011年3月30日水曜日
  • 最終更新日時 : 2011年11月30日水曜日
  • この記事を評価