Vista から Windows 7 へのアップグレードを実行したら Avira が無効になりました。

Windows Vista から Windows 7 へのアップグレードを実行すると、Avira のトレイ アイコンが閉じた赤い傘になることがあります。その場合に Avira Control Center の表示を確認すると、Avira Realtime Protection およびオンライン保護が無効になっています。

完全な保護機能を有効にするには、次の操作を実行して Avira プログラムの問題を解決してください。

  1. [スタート]、[コントロールパネル]、[プログラムと機能] の順に選択します。
  2. Avira の製品名をクリックし、リストの上にある [変更] メニュー オプションを選択します。
  3. [次へ] をクリックしてコンポーネントを選択し、再度 [次へ] をクリックします。すべてのコンポーネントにこれを繰り返し、最後に [完了] をクリックします。
  4. コンピュータを再起動します。

以上で問題が解決します。

影響を受ける製品

  • Avira Professional Security [Windows]
  • Avira Free Antivirus [Windows]
  • Avira Antivirus Premium 2013 [Windows]
  • Avira Antivirus Pro [Windows]
  • Avira Internet Security 2013 [Windows]
  • Avira Internet Security Suite [Windows]
  • Avira Family Protection Suite [Windows]
  • Avira Ultimate Protection Suite [Windows]
  • 作成日 : 2009年10月30日金曜日
  • 最終更新日時 : 2013年10月2日水曜日
  • この記事を評価