Avira AntiVir Exchange: TNEF チェックサムの確認を無効にする方法を教えてください。

AntiVir for Exchange には、Microsoft Exchange によって生成される TNEF チェックサムを確認する機能があります。

チェックサム エラーが検出された場合、電子メールは隔離領域に送られ、次のようなメッセージが表示されます。

エラー メッセージ :
ジョブ "AntiVir Engine によるスキャン ": メールのジョブ処理でエラーが発生しました。報告されたエラー理由 : タグ '0x69004' (RecipTable) 内の TNEF チェックサムが無効です。 ( 実際の値 0xbc9a 、正しい値 0xbc92)

この問題はさまざまな原因によって発生する可能性がありますが、主として内部インフラストラクチャ関連の原因と考えられます。AntiVir Exchange が TNEF チェックサムに変更を加えることはありません。

解決策 :
電子メールの処理を円滑化するために必要な場合、次の手順によって AntiVir Exchange の TNEF チェックサム確認を無効化できます。

  1. レジストリ HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Avira\AntiVir Exchange\3.0\General[全般] セクションに、次のキー (DWORD) を追加します。
    TNEFIgnoreChecksums = 2
  2. AntiVir for Exchange Control サービスを停止して再開します。AntiVir Exchange による TNEF チェックサム確認処理は実行されなくなります。

影響を受ける製品

  • Avira Exchange Security [Windows]
  • Avira SmallBusiness Suite [Windows]
  • Avira Small Business Security Suite [Windows]
  • 作成日 : 2009年11月25日水曜日
  • 最終更新日時 : 2013年12月5日木曜日
  • この記事を評価