Windows XP の Avira 2012 製品の設定で IPv6 が表示されない

Avira Internet Security 2012 または Avira Professional Security の設定で、"IPv6 のサポートを有効にする" オプションが表示されない場合は、おそらく Windows XP システムに IPv6 プロトコルがインストールされていません。

お使いのWindows XPシステム、クリックスター→ファイル名を指定して実行し、テキストボックスに"cmd"と入力でIPv6をインストールするには。[OK]をクリックしてください。

[スタート]、[ファイル名を指定して実行] の順に選択し、「cmd」と入力します。

ここで表示されるコマンド プロンプトで、以下の行を入力します。


netsh int ipv6 install


そして、Enter キーを押して入力を確認します。インストールが完了した後、"OK" という表示が点滅するはずです。ウィンドウを再度閉じます。

次に、Avira 2012 製品を再インストールします。これで、Email Protection および Web Protection で、"IPv6 のサポートを有効にする" オプションが再度表示されるはずです。

影響を受ける製品

  • Avira Professional Security, バージョン 2013 [Windows]
  • Avira Internet Security 2013 [Windows]
  • Avira Internet Security Suite [Windows]
  • Avira Family Protection Suite [Windows]
  • Avira Ultimate Protection Suite [Windows]
  • 作成日 : 2011年9月30日金曜日
  • 最終更新日時 : 2014年1月17日金曜日
  • この記事を評価