AVIRA 製品使用許諾契約書

更新日:November 26, 2013

Avira 製品使用許諾契約書(以下「契約書」)は、ユーザー個人、もしくは企業や他の機関の名のもと、Avira の製品、ソフトウェア、アクセス権を取得し、サービス(以下「製品」)を利用する権限を有するユーザー、ユーザーの行動により利益を享受する個人、機関(以下「ユーザー」)と Avira(「当社」「私達」「Avira」)間における法的な合意文書です。 ユーザーが、米国またはカナダに居住している場合、Avira とは、330 Primrose Avenue, Suite 610, Burlingame, CA 94010, USA に本拠地を置く Avira, Inc. を意味します。 ユーザーが、米国またはカナダ以外に居住している場合、Avira とは、Kaplaneiweg 1, 88069 Tettnang, Germany に本拠地を置く Avira Operations GmbH & Co. KG を意味します。 米国およびカナダ以外の国、地域に、ユーザーが居住する場合は、第 14 項の追加条項が適用されます。 当契約書を受諾する行為により、法的権限の管轄地域に適用される法に基づく契約を、法的に締結し、契約関係を成立させることができる能力があることを、確定するものとします(例:米国では、18 歳以上の年齢に達していなくてはならない等)。 「同意する」または「はい」ボタンをクリックする、またはソフトウェアをダウンロードする、あるいはその他の方法で受諾を示すことにより、ユーザーは当契約条件(以下に定義)を受諾したこととなり、それをもって AVIRA とユーザー間において、当契約書は、法的効力および執行力を持つこととなります。 契約書および適用される契約条件について、注意深く読み、理解してから、契約へ同意してください。 当社の製品に適用され、当契約書の条項を補足する「Avira のビジネス標準契約条件」は、www.avira.com(以下「契約条件」)にて確認することができます。 製品に適用されている契約条件、当契約書と契約条件が矛盾する場合は、当社の契約条件が適用されます。 製品の中には、特殊な製品の機能およびアップデートやアップグレード(以下に定義)を効率的に利用するため、印刷もしくは電子という形で、特殊な製品の機能およびアップデートやアップグレードについて説明する追加の製品情報(製品情報シート)や文書が添付されている場合があります(文書)。 製品情報シートに記載されているその他の追加条項は、当契約書の一部として適用されます。 その他のマテリアルや文書は、参考とする目的であり、言明事項や保証を構成するものではなく、ユーザーおよび当社に対する拘束力を有するものではありません。

  1. 製品の使用
  2. 製品に関して適用が可能となる全ての指針に、ユーザーは、従わなくてはならないものとします。 いかなる形態においても、当社の製品を乱用することは、禁止されています。 このような乱用の例を提供する目的で、製品の使用を妨害したり、当社が提供したインターフェースや指示以外の方法で製品にアクセスしたり、当社の製品もしくは製品の一部へのアクセスを防いだり制限するために当社が使用する措置を無視したりすることは、禁じられています。 製品を使用する際、各国の法規定および国際法に準拠しなくてはならないものとします。また、個人の知的財産権、機密情報やプライバシーに関する権利を侵害したり、輸出法や他のサードパーティに関する権利規定に違反するような内容を、アップロード、ダウンロード、投稿、提出、分配、分配促進する目的を含むが、これに限定されるわけではない目的での、製品の使用を禁止します。

    ユーザーが、当契約書、契約条件、製品情報シート、文書あるいは当契約書の一部となっているその他の規定に従わなかった場合、もしくは当社が、ユーザーによる不正行為の疑いを調査している場合、当社は、製品の提供を一時停止もしくは中止することができるものとします。

    法や当契約書の規定に、ユーザーが従わなかった場合、当社は、損害賠償請求や、ユーザーの行為の禁止、製品の不正使用の停止などの措置をとらなくてはならなくなります。 不正行為によっては、準拠法のもと、刑事訴追に発展する可能性もあります。 このような状態を回避するためにも、法規定および当契約書に必ず従ってください。

    明示的に別段の定めをした場合を除き、製品を使用することにより、製品やアクセスしているコンテンツの知的財産権を所有する権利が、ユーザーに供与されるわけではありません。 コンテンツの所有者の許可なく、あるいは法律で使用が許可されていない限りは、製品のコンテンツを使用することはできません。 当契約書は、製品に使用されているブランド名、商標を使用する権利をユーザーに供与するものではありません。 製品に関連する法的事項の表示を、削除したり、隠したり、修正したりすることは、禁止されています。

    当社の製品にて、当社のものではないコンテンツ、ツール、機能(以下「サード パーティ コンテンツ」)が表示されている場合、これらのコンテンツに関する責任は、それを利用可能にしたパーティもしくは組織が負うものとし、当社は、一切の責任を負わないものとします。 サード パーティ コンテンツは、特別なライセンス、規約、契約条件の影響下にあり、ユーザーは、これらのサードパーティの使用条件を順守するものとします。

    機能的なハードウェアおよびソフトウェア環境の設定は、ユーザーの責任とします。 EDP システム内での定期的なバックアップも、ユーザーの責任とします。

  3. AVIRA アカウント
  4. 当社の製品を利用するには、Avira 専用アカウント(以下「アカウント」)が必要です。 ユーザーIDおよびパスワードに関しては、ユーザーの責任となります。 アカウントに支障がある場合、あるいは支障がある可能性がある場合は、当社に直ちに通知し、パスワードをすぐに変更してください。

    Avira Secure Backup 製品に関して、自動更新に登録せず、料金を支払い済みのライセンスを更新しなかった場合、Avira は、ユーザーに対し、ライセンス期間終了日から 15 日間の猶予期間を付与します。その期間、ユーザーは、アカウントにアクセスすることができます。 最初の猶予期間の後、アカウントは無効となりますが、バックアップデータは消去されず、30 日間保存されます。 この 30 日の間にお客様がライセンスを更新しなかった場合、指定日にデータが消去される旨が通常の通知にてお客様の元に届きます。 その 30 日の間にユーザーが、Avira カスタマーサポートに連絡すれば、無料アカウントにバックアップデータを移動することができます。 ユーザーが、(i) 通知に記載された削除期限までにライセンスを更新しなかった場合、(ii) 無料アカウントにバックアップデータを移動する要請を、Avira カスタマーサポートにしなかった場合、ユーザーのバックアップデータは消去され、新しいアカウントを作成しなければならないことになります。 いつでも、書面にて、Avira のサーバーからユーザー自身のデータを消去するように、要請することができます。要請は、7 営業日以内に処理されます。 ユーザーによる削除の要請がない場合、技術上の理由に限り、Avira Secure Backup 製品に関する契約終了または失効から最大 90 日間、ユーザーのデータを、Avira は、保存することができます。ただし、Avira は、事業上の理由から、また準拠法を順守するため、お客様のアカウント情報を維持させていただきます。

  5. プライバシーおよび個人情報の収集
  6. 当契約書を受諾することは、www.avira.com に記載されているプライバシー ポリシーの適用に同意するものとみなされます。

    ユーザーやユーザーのデバイス(以下に定義)およびその他のデバイスとのインターアクション(例:デバイス ID、デバイス インターネット プロトコル(IP)アドレス、位置情報、コンテンツ、利用言語、デバイス IMEI コード、デバイスの製品名およびモデル、バッテリーステータス、デバイス OS のバージョン、デバイスの電話番号、SIM 番号、ネットワークプロバイダ、メモリーステータス、GPS / WIFI / ネットワークの場所による現在位置、サービスの提供に必要なその他の技術情報)に関する特定の情報を収集、保持、使用する権利を、当社は、有するものとします。 これらの情報の中には、名前、住所、電話番号、E メールアドレス、社会保障番号、クレジットカード情報、写真、音声、その他のバイオメトリック レコード(総称「個人情報」)を含むが、これに限らないユーザーを特定することが可能な情報およびデバイスのファイルに保存された機密情報などが、含まれます。 独自に、もしくは製品販売代理店が事業を行っている国へ、これらの個人情報を転送する権利を、当社は、有しています。

    収集されたデータは、特定の製品を提供、納品、サポートするため、ユーザーにアップグレード、最新、既存の製品、オファー、その他の事項に関する情報をするために利用されます。 これらの理由により、該当する製品をアンインストールする以外、情報の収集を拒否することは、できません。

    当社の製品を利用し、当契約書を受諾することで、当社および当社の販売代理業者が、ユーザーの個人情報およびその他の情報を収集、転送、バックアップ、保存することに、ユーザーが合意したものと見なされます。 当社では、www.avira.com に記載されているプライバシー ポリシーに従って、これらの情報を処理させていただきます。 また、ユーザーは、当社および当社の販売代理業者が、アメリカ合衆国、ヨーロッパ、その他の国や法域において、これらのデータをコピー、バックアップ、保存する権利を有していることに、同意するものとします。

  7. コンテンツ
  8. 当社の製品(例:Avira Secure Backup)の中には、ユーザーの所有するコンテンツ(以下「ユーザーのコンテンツ」)をアップロードしたり、提出することを、ユーザーに許可するものもあります。 ユーザーのコンテンツが、実際にユーザー自身が所有するものであり、他のパーティや組織の知的財産権を侵害していない場合、ユーザーのコンテンツに関する知的財産権の所有権を、ユーザーは保持することができるものとします。 事態を正確に把握し、説明を可能にするため、ユーザーのコンテンツに関する条件は、フィードバック(以下に定義)を除く当契約条件に準拠する製品およびユーザーのコンテンツにのみ適用されます。 製品に保存されたデータおよびコンテンツの責任は、ユーザーが単独で責任を負うものとします。 Avira は、当ソフトウェアの利用に関するサポートを提供するために避けられない場合、もしくは準拠法によって許可されない場合を除き、ユーザーが保存したデータを検閲することはありません。 法を順守するために必要な場合、当社は、特定のデータを司法当局に提供することができる権利を有するものとします。 当社は、法律に関連するデータを削除する権利を有するものとします。

  9. 所有権、ライセンスの供与、使用の制限
  10. 当社の製品は、当社のビジネスにとって大変重要なものであるため、当社では、当社(および当社のライセンサー)の知的財産権の保護に真剣に取り組んでいます。 デバイスにおいて、特定の製品をダウンロードおよび使用する権利を含む、製品に関するユーザーの権利を説明する下記の情報を、必ず読んでください。

    重要な定義: 当セクションで使用されている特定の用語の意味を説明するため、下記のことを定義します(注意:下記の定義は、この契約書全体に適用されるものであり、このセクションのみに限られるものではありません):

    • デバイス: デバイスとは、プログラム可能な演算仕様書の支援によりデータを処理することができる任意のデバイスを意味します
    • ライセンス: ライセンスとは、当契約書および契約条件の締結日の時点で適用される契約書および契約条件の対象であるソフトウェアを使用する権利を意味します。 ライセンスは、ソフトウェアを使用するユーザーの権利の性質と範囲を明記するものとします。 アップデート/アップグレードが提供されているソフトウェアについては、ライセンス期間中に提供されたソフトウェアに関する継続的アップデート/アップブレードするユーザーの権利も、ライセンスの一要素であるものとします。 ライセンスにアップデート/アップグレードをする権利が含まれていない場合は、アップデート/アップグレードに関する料金を別途で請求します。
    • ライセンス期間: 当社の製品に関するライセンス期間とは、該当するソフトウェアに対するアクセスが供与された時点で、開始します(例:ソフトキーを介して)。 当社の製品の中には、アカウントを作成したり、製品をインストール、使用した時点で、ライセンス期間が開始されるものもあります。 ライセンス期間は、製品のライセンスが供与されている期間および、この期間が削除/更新されるまでの期間継続するものとします。

    製品ライフサイクル: 当社の製品には、製品が互換性を有することができるオペレーティング システムの定義に適用され、当社が製品をサポートする特定の使用可能期間(以下「製品ライフサイクル」)があります。 製品ライフサイクルで特定されていない限り、もしくはオペレーティング システムのサポート期間が無効になっていない限り、特定の製品がオペレーティング システムとの互換性を有していない可能性があります。 当社の製品の製品ライフサイクルは、www.avira.com に記載されています。オペレーティング システムとの互換性を確認するため、製品を購入、更新する前に、製品ライフサイクルをご確認ください。

    ライセンスの供与: 当ソフトウェアは、国際著作権法、条約、その他の法律により保護されています。 Avira および規定下のライセンス提供者は、すべての著作権、特許、企業秘密、商標、その他知的財産権を含む製品のすべての権利、所有権、利権を有します。 当契約書および契約条件は、製品の権限をユーザーに供与するものではなく、下記の条項を除き、製品に関するいかなる権利も、ユーザーが取得できるものではありません。 ユーザーが当契約書および契約条件に従う限りにおいて、Avira は、ユーザーに、ライセンス期間中の個人使用、無効化可能性、限定、非独占、譲渡不可のライセンスを供与し、個人または商業用として製品情報シートに定める限り、ユーザーが当製品を起動、使用し、製品にアクセスすることに同意します。 製品情報シートにて、複数のデバイスにおける同時保存、保管、他の同時使用可能な特別なライセンス(以下「複数利用」)を供与されていない製品に関しては、当製品の複製は、1度に限らせていただきます。 このような場合、該当する製品を使用し、インストールするデバイスを変更する際には、適用しているソフトウェアをデバイスから消去し、新しいデバイスに再インストールしてください。 複数利用が可能な特別ライセンスが製品情報シートに記載してある製品に関しては、Avira により供与された特定のタイプまたは特定数のライセンスをユーザーが購入した場合に限り、複数利用が可能となります。

    トライアル ライセンスおよびフリーウェア: トライアル ライセンスとは、テスト目的で、限られた期間内、ユーザーが無料でソフトウェアを使用するためのライセンスを意味します(以下「トライアル ライセンス」)。また、フリーウェアとは、製品サポートを含まない、無料で提供される任意のソフトウェアを意味します(フリーウェア)。 プロダクション環境にて、トライアル ライセンスやフリーウェアを使用することはできません。

    アップデートおよびアップグレード: 特定の製品に関するアップデートもしくはアップグレード(以下「アップデート」および「アップグレード」)が(自由裁量により)無料で提供されている場合、ライセンスには、ライセンス期間中、アップデートもしくはアップグレードする権利が含まれています。 アップデートやアップグレードが提供されていない場合は、該当するライセンス期間中の支払いを行った製品バージョンの利用のみが、許可されます。

    ライセンスの制限: 供与されたライセンスには、制限があります。 上記の第 1 項の意義に更なる明確な追加記述を加えると、ユーザーは、当製品を使用、複製、保管、再生、放送、配布、展示、賃借、借用、売却、変更、改造、許諾、再許諾、商業開発、その他の当契約書で許可されていない、いかなる構成、方法をとることを禁じられています。 またユーザーは、(a) 変更、翻訳、デコンパイル、類似品の作成、複製、配布、分解、電波放送、放送、出版、独占的通知またはラベルの除去または変更、(b) 許諾、再許諾、譲渡、売却、複製保存、作成、開発、賃借、借用、個人使用標識、担保付与、または当契約書および契約条件許可されていない、いかなる方法にて当製品を使用することはできません。 当契約書および準拠法で明確に許可されていない限り、製品の再生、転送、デコンパイルをすることはできません。 他のソフトウェア プログラムとの相互運用を行う目的で、該当する製品のリバース エンジニアリング、デコンパイル、逆アッセンブル(以下「デコンパイル」)することを臨む場合、準拠法に従った上で、該当する製品のデコンパイルを行う前に、ユーザーは、当社へ連絡し、相互運用を実施するために必要な情報の提供を請求しなくてはならないものとします。 不当な遅れなく、相互運用に関する情報を当社が提供した場合、該当する製品のデコンパイルをする権利は、ユーザーに供与されません。

    所有権通知、シリアル番号、ラベル、コピー プロテクション機能を、当社の製品から削除しないでください。 ユーザーは、エラーのない長期作業の関連システムを要件とし、それにおいて当製品の不具合が生命、人体、健康への直接的被害、または土地や環境への相当な被害(原子力施設、兵器システム、航空操縦、通信システム、生命維持システム、装置、機器の運用、医薬品、食品の製造工程を含むがこれに限定されないリスクの高い活動および高可用性のある活動)を生ずる可能性のある特別なリスクのある環境で、当製品を使用することはできません。 この項に違反した場合、当社が提供する全ての保証は、無効となります。また、特殊なリスクのある環境で製品を使用する場合、いかなるワランティもしくは保証も、当社は、提供しません。

    第三者請求. 当製品がサードパーティの知的財産権を侵害した、および、もしくは侵害しているとして(権利上の瑕疵)、サードパーティが、訴訟を起こした場合、ユーザーは、Avira にただちに通知し、文書、通信、その他当訴訟に関する書面を、ただちに Avira に送付する必要があります。

    フィードバック. 当社では、製品に関するユーザーのフィードバックを常に受け付けています。 Avira へ忠告、情報、マテリアル、またはその他コンテンツ(以下「フィードバック」)を送る場合、ユーザーは、そのフィードバックによりいかなるサードパーティの知的財産を侵害していないことを表明し、これによってフィードバックを利用する権利を Avira に譲渡することを表明し、当該権利の譲渡を受諾するものとします。 また、当製品を通じて受理されたフィードバックは、ロイヤルティーフリー、無期限、取り消し不可、転写可能で非排他的な、Avira が採用、出版、再生、周知、放送、配送、複製、使用、派生品の作成、表示(一部または全部)することができる権利およびライセンスであると見なされ、またはそのフィードバックを国際的に開発し、その内容に関する、既存のまたは将来的に派生するすべての規約に則ったいかなる形態、メディア、またはテクノロジーを利用し、追加の許可または考慮なしにそのフィードバックを Avira のものとして行動できるものとします。

    オープンソース ソフトウェア ライセンス. 製品の中には、オープンソース ソフトウェア ライセンスを必要とするものもあります。 詳細については、アペンディクス 1 を参照してください。

  11. 損害保障
  12. (a) 当製品を通じてユーザーがアップロードしたコンテンツ、(b) 契約書に違反したユーザーの当製品の使用、(c) ユーザーによるサードパーティの権利侵害に関連、または起因する訴訟および損害賠償において、サードパーティが負担した弁護士費用を含む、いかなる損害請求または賠償命令からをも、Avira の提携会社、子会社、取締役、役員、従業員、代理人、共同経営者、ライセンス提供者を保護し、補償し、影響を与えないことに、ユーザーは、同意するものとします。

  13. テクニカル サポート
  14. 当社の製品の中には、自由裁量において、技術サポートを提供しています。詳細は、www.avira.com/en/support を参照してください。 このような技術サポートには、いかなる保証も適用されません。 このようなサポートを受ける前に、ユーザー自身の責任において、既存のデータ、ソフトウェア、プログラムを必ずバックアップしていてください。 当社は、いかなる時も、特定の製品に関する技術サービスの提供を中断もしくは停止する権利を有しています。

  15. テストおよびベンチマーク
  16. ユーザーは、サードパーティに、テストを実施させたり、当社の製品性能を測定させたりすることはできません。 事前に書面による許可を得ていない限り、ユーザーが、テストの結果を公表することはできません。

  17. 製品の修正
  18. 当社では、常に製品の改良および変更を行っています。 当社は、特定の製品の提供を停止したり、中止したりする権利、および機能や特徴を追加もしくは削除する権利を有するものとします。 当社は、このような修正を、事前の通知なく実施することができる権利を有するものとします。

  19. 製品の契約期間および満了
  20. 当契約書は、ライセンス期間の満了もしくは、契約書に違反したこと、ライセンス フィーを支払わなかったこと、準拠法に従ったうえで当社が要請したこと、製品の提供を停止したことによるライセンス期間の終了まで、特定の製品に関する当社とユーザー間の関係を規定します。 ひとつの製品に関する期間が満了しても、自動的に他の製品の有効期限が切れてしまうわけではありません。

    ユーザーは、いかなる時も、製品の使用を中止する権利を有しています。 ユーザーが、製品の自動更新の登録を行った場合、製品のライセンス期間が満了する際に、更新を行う時点において有効な価格にて、ライセンスを更新することを希望し、ライセンス期間の終了が通知されないことを、ユーザーが承認していることを意味します。 更新を希望しない場合は、次の期間が開始し、料金が発生してしまわないよう、期間が終了する 45 日前に更新を希望しない旨を、当社に通知してください。 ユーザーの当社への満了通知が遅かったため、料金が発生した場合でも、新しいライセンス期間のライセンス フィーが発生した 30 日以内であれば、該当するライセンスの更新にかかる料金は、返還されます。

    ライセンスが満了もしくは終了した場合、製品を使用、アップデート、アップグレードする権利は、既定通り、直ちに終了するものとし、ユーザーは、インストールされた製品(およびそのバックアップ)をデバイスから削除しなくてはならないものとします。 当社は、ユーザーに、既定のマテリアルを削除、廃棄したことを確定し、表明する文書を要求することができます。

  21. 保証および免責事項
  22. 当社の製品の中には、保証が限定されているものもあります。 当社の有料の製品は、購入日から 30 日間、製品が実質的に文書およびメディア(例:CD ROM)に従い作動し、ユーザーに提供される製品の材質および仕上がりにおいて、欠陥がないことを保証する限定的な保証が含まれています。

    このような製品の欠陥が、ユーザーの意図的な、もしくは事故的なものに起因するわけではない場合、前述の限定的保証の不履行は修正され、当社の裁量で、(i) ユーザーにより支払われた料金が存在する場合は、それを返還、または (ii) 製品が提供されている欠陥のあるメディアを交換、(iii) 製品の交換、欠陥を発生させている問題を修正するものとします。 欠陥のあるメディアは、メディアを提供した当社もしくは再販業者に、レシートと共に返却してください。その際の送料は、ユーザーが負担するものとします。 この制限的保証は、欠陥が、ユーザーの意図的な、または事故的な行為に起因する場合は、無効となります。

    当社の特定の製品に適用される限定的保証を除き、当製品は「現状のまま」提供されており、当社は、いかなる種類の保証も提供せず、その他すべての、特定用途に対する適合性を含むが、それに限定されない明示的、暗示的、法定の一切の保証をしないものとします。 また、当社は、サードパーティへの侵害がないこと、製品性、申し分のない品質、他製品との適合性に関する、全ての保証を、一切しません。 ユーザーが意図する結果を達成するための特定の製品の選択、製品のインストール、使用、製品の使用による結果に対する責任は、ユーザー自身が負うものとします。 前述に限らず、当社は、当製品が、すべての脅威から保護する能力があり、エラーがなく、中断、故障がなく、ユーザーの詳細な要件を満たす、特別なリスクエリアでの使用に適しているものであるという保証を、一切しません。

  23. 責任の限定
  24. ユーザーは、電子機器、機械設備の故障、コミュニケーション ライン、電話、その他コネクションに関する問題、コンピュータウィルス、不正なアクセス、盗難、オペレーターの操作、悪天候、自然災害、ストライキ、労働に関する問題、戦争、政府による制限を含め、それに限定されない、当社の統制を超えた原因によって生じた損害賠償請求について、当社の義務を免ずるものとし、免除するものとします。 いかなる状況においても、利益損害、営業権損害、グッドウィルの喪失、間接的、特別的、付随的、結果的損害および、活動停止、データ損失、コンピュータの故障、機能不全を含むがそれに限らない、いかなる過失による損害、およびその他のいかなる損害または損失について、当社は、ユーザーに対する責任を一切負いません。 いかなる場合においても、当社が損害の発生する可能性を事前に知らされていたとしても、当社は、いかなる損害の責任を負わないものとします。 いかなる場合においても、当契約書のもとにおいて、直接的な損害に起因する、当社の、もしくは単独の再販業者とのユーザーへの責務総額が、ユーザーが製品に支払った額を超えることはありません。

    11 項および 12 項は、全てのユーザーおよび認定された再販業者に適用され、規定通りに、準拠法で許可される限りにおいて、行使することが可能なものとします。

  25. 当契約書に関する追加情報
  26. 契約書は、サードパーティへの受益権を発生させるものではありません。 ユーザーが、当契約書に従わず、当社が、それに対し直ちに行動を起こさなかった場合でも、当社が権利を放棄することにはなりません(例:将来において行動を起こす権利)。 当契約書の特定の条項を行使することが不可能になった場合でも、他の条項の有効性に影響を与えるものではありません。 第 14 が適用される場合を除き、当契約書もしくは製品に関する訴訟においては、法規定の選択に関係なく、カリフォルニア州の法律が適用されるものとします。 本契約および製品に関する一切の訴訟は、カリフォルニア州サンタクララ郡の州立裁判所および連邦裁判所に提起されるものとし、ユーザーおよび Avira は、それら裁判所を裁判地とし、それらが専属管轄権を有することに同意するものとします。

    例えば、法規定や製品の変更を反映するため、当契約および追加の契約条項を修正することができる権利を、当社は、有するものとします。 改訂された条項に関しては、ウェブサイトにて公表します。アップデートされた条項への同意を、ユーザーに要請する可能性もあります。 改訂された条項は、ユーザーと Avira 間の関係に適用されます。 条項の改訂に同意しない場合は、製品の使用を停止してください。ユーザーは、規定に従い、料金の返還を請求する権利を有します。

    当契約の違反行為の恐れ、または実際の違反行為は、当社にとって回復不可能な損害を生じます。その損害は、金額に換算できるものではなく、Avira が、法律上十分な救済措置をとることはありません。 その他の可能な救済措置に加え、契約違反の恐れ、もしくは実際の契約違反に対する強制命令や他の適切な衡平法上の救済を模索し、行使する権利を、当社は有するものとします。

    当契約書および製品の使用は、当社との共同事業、共同経営事業、雇用、代理関係を締結するものではありません。

    第 4、5、6、10 から 13 項および第 14 項の同様に関連する部分は、当契約の終了後も有効性を保つものとします。

Avira, Inc. 330 Primrose Rd | Burlingame CA 94010 | United States of America

Avira Operations GmbH & Co. KG | Kaplaneiweg 1 | 88069 Tettnang | Germany

November 26, 2013